つつが酎増産の季節

つつが酎増産の季節

▼6.25 気象庁による今年の7月~9月は太平洋高気圧が強くでっぱって全国的に平年より暑い見込みという予想を受けて
キリンビール・サントリースピリッツ・アサヒビール・サッポロビールなど4社は缶入りチューハイなどの増産をしちょるトサ。
■とっくりあたま(徳利頭)――徳利袴の化けたもの。
■ばけぎつね(化け狐)――霊力をもったきつね。ひとを化かしたりします。
■つつがむし(恙虫)――ひとを刺して重い熱を発させる病虫。小さくて見えない。
■おのおぞ(斧緒慥)――斧のばけたもの。

2017.06.25 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

版図パウダー

版図パウダー

▼6.21  海上保安庁、成長中な小笠原諸島の西之島について改訂をした海図が完成せりと発表。島の面積増と共に領海も拡大。
今月末に発行予定だがいまでも西之島は成長中なので発行までにまた改訂がかかるかもとも。
■だいちうち(大地打)――木槌をふりあげてるかっこうのおばけ。「金槌坊」とは同体異名。

2017.06.24 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

紅火蟻沙門・熱帯火蟻沙門のぶつりゅう

紅火蟻沙門・熱帯火蟻沙門のぶつりゅう

▼6.20 兵庫県神戸市、神戸港のコンテナ置場に外来種の蟻アカカミアリ(Solenopsis geminata)も約100匹もおったソウナ。
▼6.21 国土交通省、全国の港の管理者に対して外来侵入な蟻に関して確認即ち連絡駆除の動きをとるよう警戒をお達し。
■こうかぎしゃもん(紅火蟻沙門)――火蟻の化けたもの。
■ねったいかぎしゃもん(熱帯火蟻沙門)――赤咬蟻の化けたもの。
■だっちょ――赤くてまるっこいおばけ。
■だっちょこおろぎ(妲腸蛬)――赤くてまるっこい虫の鬼魅。

2017.06.23 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

長時間からかさ川止め

長時間からかさ川止め

▼6.21 梅雨前線の影響で西国から東国にかけていちにち強い強風と大雨。
和歌山県では白浜町で89.5mm、古座川町で84.5mmと観測史上最大の1時間あたりの雨量。熊野市では棚田の石垣が流れる。
▼6.21 東海道・山陽新幹線で午後7時55分ころ架線の断線による停電。新幹線が最長で5時間立ち往生。ダイヤ大乱れとなった。
大阪府高槻市の京都~新大阪間の下り線のパンタグラフと接するトロリー線が断線した。
■やろかみず(遣ろか水)――「やろか、やろか」と呼びかけてくる謎の声で、答え返してしまったら洪水が発生したトカ。
■ばけかしぼん(化菓子盆)――菓子盆の化けたもの。顔が生えたり、つめが生えたりしてます。
■ばけぎつね(化け狐)――霊力をもったきつね。ひとを化かしたりします。

2017.06.22 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

座禅衾かむる び奈り大穆夫提

座禅衾かむる び奈り大穆夫提

▼6.20 有志連合軍、シリア東部で行なった空襲によりISのトゥルキ・ビナリ大穆夫提(Grand Mufti)が討死したと発表したトサ。
シリア東部のマヤディンで空襲が行なわれたのは5月31日。トゥルキ・ビナリ(Turki al-Binali)はISの宗教指導者だった。
■おはぐろべったり(お歯黒べったり)――顔にお歯黒の口だけがぽっかり空いてる姿のおばけ。狐や狸の化けるもの。

●関連鬼事 「あやど奈(新板丹絵)

2017.06.21 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

フェアリーの茶の席へ向かう狐

フェアリーの茶の席へ向かう狐

▼6.19 日本とEUの間での経済連携協定(EPA)交渉、日本酒や緑茶の関税について撤廃する方向で調整に入ったソウナ。
EU側はカマンベールチーズやモッツァレラチーズについての撤廃を要求中。7月の上旬までにはだいたいの見通しをつけたいトサ。
■ばけぎつね(化け狐)――霊力をもったきつね。ひとを化かしたりします。
■ひょうとうき(豹頭鬼)――あたまが豹の鬼神。
■フェアリー(Fairy)――森などに住んでいるものたち。ようせい、すだま、あちらさん。

2017.06.20 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

就農耕作図

就農耕作図

▼6.16 改正国家戦略特区法、参議院本会議で可決成立。9月ころに施行されるトサ。
特区法の中身には、小型無人機の自動操縦などの実証実験を自由に行えるような手続きををやりやすくする事、
小規模保育所に入所できる子供の年齢を「原則2歳以下」から「5歳以下」に拡大する事、
外国人の就農解禁、観光分野の技能を持つ外国人が国内就労できるよう在留要件を緩和する事などが含まれちょる。
■どろたぼう(泥田坊)――田んぼの中に出て来るというおばけ。

2017.06.19 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

«  | ホーム |  »

発行人

妖界東西新聞社

Author:妖界東西新聞社
発行人=廣末妲腸
編集人=饅島和橋
画=氷厘亭氷泉

2010年1月より、絵に登場の主な方々の簡略なプロフィールを付けておおくりします。

画像および文章の無断転載を禁じます。
当紙では一部で縦書タグを使用している為、IE以外のブラウザでは一部表示が乱れます。
当紙はリンクフリーです。


3月8日は「妖怪の日」につき休刊。

ブログランキング

ポチッとクリックしてくださると弊紙の部数向上に繋がります。


和漢百魅缶も毎日妖怪などなどを更新中でございます。

検索フォーム