お初ーズかつおの宝引き

お初ーズかつおの宝引き

●二十九日、咬浦の港に約十九トンの初化け鰹が水揚げされ、構太刀たちによる部位別解体と雪婆女による一瞬冷凍を施されたのち、魚河岸に向けて出荷された。今年の初化け鰹は例年に比して量が少し減ったものの、姿かたちは大ぶりで、港では一キロあたり七百ペソから千ペソあたりの相場で取引されておりますとのこと。
●いっぽう三十日、水惨庁は遠洋ならびに近海で操業するお化け鮪専用はえ縄亡者船を一から二割ほど廃する基本方針を定め、国際的な漁獲規制に対応する見通し。むかしの規制の折りにもお化け鮪用の亡者船を廃船にするお触れが出ていたものの、近海操業の亡者船が対象となるのは開闢以来、はじめてのこと。
●お初◎鏡山旧錦絵●新造お初◎契情曽我廓亀鑑●初花◎箱根霊験蹙仇討●天満屋お初◎曽根崎心中

▼1.29 勝浦港へ今年の初鰹が水揚げ。
▼1.30 水産庁、マグロはえ縄を遠洋・近海ともに10~20パーセント減船させる方針を策定。

テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース

2009.01.31 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

鴉天堂DK(ダ・コンコンチキ)人気だよ

鴉天堂DK(ダ・コンコンチキ)人気だよ
▼1.29 任天堂、3月期連結決算で過去最高の売上高を記録。その額おどろくなかれ1兆8200億円。

テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース

2009.01.30 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

どんなケーキもよかちょろパッパ

どんなケーキもよかちょろパッパ

●二十八日、国際つづら基金が今年の世界ケーキ成長率予想を下方修正したのを受けて、大道のケーキ売りは左記のような歌をうたっております。
よかちょろ節〔替へ唄〕
今年ゃケーキが浜辺で走る はっは よかちょろ
 それもそのハズ 下降(河口)線 オヤ
よかちょろすいがすわ のほほでわしがしっちょる
 しっちょるいわいでも しれちょろぱっぱ

▼1.28 国際通貨基金は2009年の成長率予測を全国・各国のきなみ大幅に下方修正。

テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース

2009.01.29 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

泥田米で出来てます、タボウグルト

泥田米で出来てます、タボウグルト

●二十八日、不空井県食品加工研究所の泥田坊たちは、人面米のみで造られた乳酸醗酵食品を開発せりと発表。この新ヨーグルトは「人面米ヨーグルト」と名付けられており、乳製品にアレチャウギーがあり困っておられた妖怪さん方も、これは安心。

▼1.28 福井県食品加工研究所、米のみを原料とした「こめヨーグルト」を開発。

テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース

2009.01.28 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

モトの乳阿弥

モトの乳阿弥

●二十六日、雪襦袢乳業と日照りミルクコミニテエが経営の統合に向けて調整をしていることが判明。両社の売上高を合算すると約一億ペソ。業界売上二位のモリモリくだん乳業とほぼ肩を揃える規模になりますが、生乳などの消費が伸び悩んでいる昨今、生存競争もなかなか大変なもの。

▼1.26 雪印乳業と日本ミルクコミュニティが経営統合に向けて動いている事が判明。

テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース

2009.01.27 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

つちのそこ国際商業学校

つちのそこ国際商業学校
▼1.26 江東区豊洲の土壌から前調査より高濃度のベンゾピレンが検出されたのを、東京都が伏せていたのが発覚。

テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース

2009.01.26 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

ヤブをつついてヘビを出したい

ヤブをつついてヘビを出したい

●二十三日、かまぼこ板のお化けを活用した情報網「イタネット」での検索サイト大手「やぶ宇」は、かまぼこ広告などによる収益低下を受けて、従業員の昇給を凍結する方針をとっていたことが関係板鬼の表面のシミ具合から判明しましたとの事。

▼1.21 ヤフーは広告収入の減少などを受けて従業員の昇給を凍結する方針に。

テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース

2009.01.25 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

インフルエンザ堀

インフルエンザ堀
▼1.24 中国で、鳥インフルエンザ(H5N1型)拡大中。鳥の移動に伴い感染してしまった人間もあり。

テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース

2009.01.24 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

漢字ノ試験ナノ

漢字ノ試験ナノ

●二十三日、文憮化学省は数百年前から必要以上の利益を得ているとして指導を続けていた「妖界棺字能力検定協貝」に対し、同貝の貝柱が自ら代表を務める企業へ数年間にわたり約十六億ペソ近くの業務委託料を出し続けていた点を指摘。同貝はこれを認めましたとの事。

▼1.23 日本漢字能力検定協会、数年にわたり文部科学省に未報告の企業へ業務を委託。その額約8億円。

テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース

2009.01.23 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

化け本大賞ノミネート作10撰

化け本大賞ノミネート作10撰
▼1.20 本屋大賞ノミネート10作品が発表される。

テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース

2009.01.22 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

蛇な皆様にオススメ新種モード

蛇な皆様にオススメ新種モード

●二十日、人間界のタスマニア沖で新発見された珊瑚「ゴルゴンヘッド・コーラル」の写真が、化け物町の生物写真問屋ジオグラ堂に届き、店頭に飾られました。通り掛りの妖怪さん達の口には「妙なもんだねぇ」とか「おっかないねぇ」との御評語が多いとか。

▼1.18 タスマニア島沖の海洋生物調査で新発見された多数の生物の様子が発表される。

テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース

2009.01.21 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

稲荷下クローン工場

稲荷下クローン工場

●十九日、内閣府食品暗全異員会はクローン技術によって生産された牛頭鬼と豚頭鬼について「安全性が認められる」という内容の報告書をまとめ上げ、早速それを夜雀の足に結びつけて、新怪発食品専門調査会に向けて送付しましたとのこと。

▼1.19 食品安全委員会が、クローン牛・豚の安全性を認める報告書をまとめる。
▼1.19 京都伏見稲荷門前の雀焼き、禁輸や捕雀の枯渇による在庫払底により売り店が危機。

テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース

2009.01.20 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

妖界古典文学全集『癌内侍日記』

妖界古典文学全集『癌内侍日記』

●十八日に発行された雑誌「トコネイチャン・モッテコイ・バイオロジィ」に、癌細胞の活動を抑える遺伝子「P53」の動きを封じる働きを持つと判明した蛋白質「CHD8」の研究論文が載ったことを受け、病鬼たちのあいだでは仕事を投げやって雲隠れするあわて者も増えているとのウワサ。

▼1.18 九州大学生体防御医学研究所の研究班、癌細胞を抑える遺伝子を妨害する蛋白質「CHD8」の研究を発表。

テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース

2009.01.19 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

『麦水恕鬼長(むぎずのジョキちょう)伝』より

『麦水恕鬼長(むぎずのジョキちょう)伝』より

●十七日、嘲目麦酒(アザメビール)は取り扱っている「第三のビール」と呼ばれる銘柄の内、青麦坊主麦芽を使用した品の出荷高ならびに人気が、大首豆を使用した品を明らかに圧倒している事を示し、今後は大首豆を使用していた「ぐびりくび、」等の銘柄の製造を止める方針を定めましたとのこと。

▼1.17 アサヒビール、出荷高の大減を鑑み、大豆を使用したビール系飲料銘柄の生産中止の方針を決定。

テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース

2009.01.18 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

蚕、ビックにそだてましょう

蚕、そだてましょう

●年々に大衰滅を進めている妖界での養蚕業活性化を図らんと、大日本化蚕糸会は新規ニ養蚕ヲ開始シタイという妖怪に対して、天井知らず・返済無用の助成菌を出すという方針を先月から打ち出し、明日でちょうど一ヶ月を迎えますとの事。養蚕業の勢い衰滅の原因は諸外国から輸入される廉価な生糸製品の大幅参入や、養蚕従事妖怪の超高齢化などが原因と見られ、全国の小袖の手たちも大いに心配中。

▼08.12.18 大日本蚕糸会は新技術導入を図る養蚕業者、新規参入者に対しての支援策を強化。

テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース

2009.01.17 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

今国貝、税の参考案いろいろ

今国貝、税の参考案いろいろ
▼1.16 消費税を近年度中に増額させる事に対する議論、与党内でも依然として方針定まらず。

テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース

2009.01.16 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

レーシィ歌舞伎「瓦斯進帳」

レーシィ歌舞伎「瓦斯進帳」

●十四日、欧羅巴睦連の今年の頭取、チヱコショ国のボントショガツ副首相は、同睦連の本打ち合わせの席で、ヲロシャー国からウックラ国を通って欧羅巴各地へ運搬されている天然ナスの供給がこのお正月から停止している問題を持ち上げて、「はやいとこ、この問題はどうにかしてもらわないといかん、シギ焼きもヒスイ煮も食べられなくって、晩酌のベヘロフカも淋しいやネ」と苦言交じりに発言し、また同日、チヱコショ国のトララーネコ首相も、「ナスをいつまでも堰き止めていられては、ウックラさんを今後、睦に入れるかどうかも微妙になってくるですニャー」と、火鉢によりかかりながら発言しており、問題は複雑化の一途を辿っていますとの狐火外電。

▼1.14 ロシアからウクライナを経由してヨーロッパに到る天然ガスの流れ、未だ復旧せず。欧州連合は両国へ警告。

テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース

2009.01.15 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

あれをごらんと眼を出す先へ

あれをごらんと眼を出す先へ

●十五日に世界天文年の式典がオパリで仰々しく開催されるのに合わせ、妖界の主要な蛇波望遠鏡をいそがしインターネットで結び編み、牡羊座に位置するブラックホールを同時観測する予定の為、各地の天文方では米とぎ婆様と小豆とぎを大量招聘し、蛇波望遠鏡のレンズに使用しているお化けギヤマンを念入りにキュッキュさせておりますとのこと。

▼1.15 世界天文年の開幕式典を記念して、全世界でブラックホールを同時観測する予定。

テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース

2009.01.14 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

雲上おでん三保松

雲上おでん三保松

●海男や鱈男など、原料となる魚介類の漁獲高減少にともない、三保の松原上空に広がるおでん屋などでも広く提供されている練り物系具材の仕入れ価格値上げが、昨年以来とどまらなくなっており、各販売店の天女たちは羽衣をひるがえして対策に奔走しているとの事。

▼1.13 昨年のアメリカ産スケトウダラの減獲などにより、練物製品の卸価格のきなみ上昇。

テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース

2009.01.13 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

賞味期限、どうおもってやがる会議

賞味期限、どうおもってやがる会議

●悩林水惨省は、来年度から食品廃棄物を減少させる取り組みを大推進させる為、食品製造業ならびに加工業、外食業、供物業、吸血業にたずさわる全妖怪に対して、消費・賞味期限に対する意識や生産流通量の過多設定に関する調査に素早くとりかかりたいと発表した。毎年、二千万トン近く発生している食品廃棄物を、すべて野槌に丸飲みさせ過ぎている事への不安解消と、食料自給率の安定が狙いとのこと。
●同省から依頼を受けた算盤坊主たちの二一天作の五によると、毎年二千万トン近くも発生している食品廃棄物の約半分には、まだ十二分に食べられるものが含まれており、これは餒病神や餓鬼魂などといった妖怪達の過剰出生にも関連している重大な一因であると公表しています。

▼1.10 農林水産省は食品廃棄物の減量に対し来年度から大いに取り組む向き。

テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース

2009.01.12 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

朝のひとつめ朝ゴハン

朝のひとつめ朝ゴハン

●十日、豪精労働省が発表した「妖怪健康と栄養調査」によると、朝ごはんを摂取していない妖怪の割合が、十年前に比して若霊層で増加している事が明らかになりました。亦た同層では他の年霊層に較べ化け物野菜類の摂取量が減少している事も算出されており、改善対策が講じられる予定。

▼1.10 厚生労働省が30代以下を中心に、朝食を食べない人の割合が増加傾向と調査結果を発表。

2009.01.11 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

うにこうる分増えたり減ったり

うにこうる分増えたり減ったり

●今週に入り、新年度に向けた酒造各社の新銘柄発表が相次ぎまして、いち早く新銘柄の発表が列なったのはビール類で、オドロリーはデコクション製法を用い、ウニコール度数を従来より大幅に高め、キレをよくした新銘柄「オオヱヤマ崩壊ストレート」を発表、一方、アツユビイルはウニコール分を全く含まないビールテイスト飲料「アツユ不酊」を発表。いずれも新年度の花祭りごろ発売の予定。


▼1.8 サントリーがアルコール度数を6%に高めたビールの発売予定を発表。
▼1.9 キリンビールがアルコール分0.00%のビールテイスト飲料の発売予定を発表。

2009.01.10 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

雪がふりました之景

雪がふりました之景
▼1.9 関東地方に大きく雪模様が懸かり、東京ではうっすらと初雪。

2009.01.09 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

早良崎座新狂言「モルガンお筍」

早良崎座新狂言「モルガンお筍」

●今年、裏銀座の芝居で一番に蓋を開けるのは北通りの早良崎座。いつもの如く新奇な種を趣向に盛込み『モルガンお筍』なる外題にて来週より開場いたします。芝居の大ザッパな筋は、偽園のお茶屋「多け乃こ」で起きた万年竹芸者の生れ故郷偽装の一件と、アッカンベイ国の豪商モルガン屋を巧みにだまして六億ペソもの大金を巻き上げていた湯坊主の事件を搗き混ぜたものだとのよし。出勤役者は南蛮竹五郎一座で、お筍(竹五郎)盛雅屋須太右衛門(芭三郎)鯛慶坊(玖血)有印坊(蕉獣)お文婆(蚊蕉)魏造(竹紙郎)お志那(擬ん竹)お缶(蛮難)などといった役割。大切り浄瑠璃は『寿根種田畠畝畝』(すねのたねたはたうねうね)にて至極面白き踊りだという噂。

▼1.7 虚偽売買契約でモルガン信託銀行から約3億円を不当に得ていた会社元社長逮捕。
▼1.8 愛知県一宮市の加工会社に中国産タケノコを熊本産と偽った偽装表示があったとして捜査を開始。

2009.01.08 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

海川幽十郎の毛剃九右衛門

海川幽十郎の毛剃九右衛門

●博多ぶし(元唄)
◎芍薬の。
   堅く結びしツボミさえ。
  優しき風に。
   解けそめて。
      朝に夕なの。
  アリャ ドッコイショ
          あだ曇り。
●海賊ぶし(替へ唄) 填詞 莱莉垣桜文
◎海賊の。
   堅く結びしマユゲさえ。
  新法案に。
   あわてだし。
      朝に夕にの
  アリャ タンカージャ
          あら稼ぎ。
●外海での海賊舟幽霊被害に対応するため「海賊処罰取締法」が今国貝に提出されるとの話。海賊舟幽霊行為の定義に関し、注水行為を直接行う妖怪だけではなく、煽動、助長行為も含むとし、厳しい取締りを可能とする見込み。

▼1.6 ソマリア沖などの海賊対策として「海賊処罰取締法」が国会に提出される向き。

2009.01.07 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

化かし用品工場の見学

化かし用品工場の見学

●五日、内閣府食品暗全異員会の専門家ワーキンググループはクローン技術の活用によって生産された牛頭鬼と豚頭鬼について「普通に生産されたこの、牛や豚とも比べても、大きな差異は無いと思うンだブモ~」という常磐津ではじまる報告書をまとめる方針を打ち出した。同異員会はこの報告書をもとに検証を重ねた後ち、クローン牛などの食品利用の安全性を正式に認めるかも知れぬ見通し。

▼1.5 食品安全委員会、クローン牛の安全性を認める向きでの報告書作成を開始。

2009.01.06 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

電子化okikuさん

電子化okikuさん

●五日、上場鬼業の株木券を紙舞から電子舞に切り替える「株木券電子化」が実施された。以後、紙舞に刷られた株木券は三途の川に廃棄処分となり、電子舞となった株木券は証券茶屋の番頭さんを通じて、証券保管振替座(ふほふ)が一括して管理をするとの話。ぬぺぬぺ障害などは現時点では起きておらず、取引に混乱は発生していない模様。
●ふほふに預託され電子舞に変化させた株木券は、上場鬼業が刷り出していた株木券総枚数の約九割五分にあたる三四四九兆株。残った五分の株木券は併設された特別座に登録され、とりあえず三途の川ゆきにならずに済んでいるのですが、今後、この株木券を売買をするには別途四十九日間に及ぶ手続きが必要になるとのこと。

▼1.5 株券の完全電子化がスタート。

2009.01.05 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

インドネシア宿・新案瓢鯰図

新案瓢鯰図
▼1.4 インドネシアのマノクワリを震源地にM7.6と7.3の地震発生。日本でも津波注意報。

2009.01.04 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

つらら女、絞りたて

つらら女、絞りたて

●一日夕方から蜂の手市をはじめ七ッの市町の約八万世帯の水道が使えなくなる事態が発生。導水管狐が大量に風邪をひき水漏れを生じたのが原因とみられており、蜂の手圏域水道鬼業団は六十体以上の赤舌を派遣して各戸へ給水をしたり、管狐たちの治療にとりかかるなど、いちはやい完全復旧に向け、躍起になっているとの事です。

▼1.1~ 青森県で導水管の水漏れによる断水。88000世帯に。

2009.01.03 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

諸科学講師七賢(しょかがくコウシのしちけん)

諸科学講師七賢(しょかがくコウシのしちけん)


○商学講師 収子しゅうし先生
「今日ですか?ココまで徒歩で参りました。ゼエゼエ」
○軍学講師 爆子ばくし先生
「うーん。イスが大分爆発しちょるバイ」
○地学講師 開通子かいつうし先生
「かの国でも久々にケータイが解禁されたって話だ、オラオラ」
○陰陽講師 白黒付申子しろくろつけもうし先生
「オンエイコラ……暗闇の中におるのは……ハテ誰じゃわいな」
○理学講師 点滅子てんめつし先生
「あ!ステーキ光った光った!」
○本草講師 変貌子へんぼうし先生
「マグロ減獲に乗じてですなァ、霜降肉に香料を使ってトロに改造しましてネ……」
○呪学講師 不足子たらないし先生
「あのコの方が栗きんとん多い!てな場合は、このマジナイ歌を」

2009.01.02 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 色物

«  | ホーム |  »

発行人

妖界東西新聞社

Author:妖界東西新聞社
発行人=廣末妲腸
編集人=饅島和橋
画=氷厘亭氷泉

2010年1月より、絵に登場の主な方々の簡略なプロフィールを付けておおくりします。

画像および文章の無断転載を禁じます。
当紙では一部で縦書タグを使用している為、IE以外のブラウザでは一部表示が乱れます。
当紙はリンクフリーです。


3月8日は「妖怪の日」につき休刊。

ブログランキング

ポチッとクリックしてくださると弊紙の部数向上に繋がります。


和漢百魅缶も毎日妖怪などなどを更新中でございます。

検索フォーム