fc2ブログ

早良崎座新狂言「モルガンお筍」

早良崎座新狂言「モルガンお筍」

●今年、裏銀座の芝居で一番に蓋を開けるのは北通りの早良崎座。いつもの如く新奇な種を趣向に盛込み『モルガンお筍』なる外題にて来週より開場いたします。芝居の大ザッパな筋は、偽園のお茶屋「多け乃こ」で起きた万年竹芸者の生れ故郷偽装の一件と、アッカンベイ国の豪商モルガン屋を巧みにだまして六億ペソもの大金を巻き上げていた湯坊主の事件を搗き混ぜたものだとのよし。出勤役者は南蛮竹五郎一座で、お筍(竹五郎)盛雅屋須太右衛門(芭三郎)鯛慶坊(玖血)有印坊(蕉獣)お文婆(蚊蕉)魏造(竹紙郎)お志那(擬ん竹)お缶(蛮難)などといった役割。大切り浄瑠璃は『寿根種田畠畝畝』(すねのたねたはたうねうね)にて至極面白き踊りだという噂。

▼1.7 虚偽売買契約でモルガン信託銀行から約3億円を不当に得ていた会社元社長逮捕。
▼1.8 愛知県一宮市の加工会社に中国産タケノコを熊本産と偽った偽装表示があったとして捜査を開始。

2009.01.08 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

«  | ホーム |  »

発行人

Author:妖界東西新聞社
発行人=廣末妲腸
編集人=饅島和橋
画=氷厘亭氷泉

2010年1月より、絵に登場の主な方々の簡略なプロフィールを付けておおくりします。

画像および文章の無断転載を禁じます。
当紙では一部で縦書タグを使用している為、IE以外のブラウザでは一部表示が乱れます。
当紙はリンクフリーです。


3月8日は「妖怪の日」につき休刊。

ブログランキング

ポチッとクリックしてくださると弊紙の部数向上に繋がります。


和漢百魅缶も毎日妖怪などなどを更新中でございます。

広告

『2024 百鬼御用 妖怪かるた』


『大佐用』合冊版1 蠱の巻
(vol.0-60)


『大佐用』合冊版2 毒の巻
(vol.61-120)


『大佐用』合冊版3 大の巻
(vol.121-180)


『大佐用』合冊版4 佐の巻
(vol.181-240)


『製本直送.com』より実費頒布にてお届け致します。





妖怪ぐるぐる絵さがし

妖怪ぐるぐる絵さがし』公開中。
アクションゲームツクールMVの作り方を理解するための試作ゲーム第3弾です。

アクションゲーム 『刑天のこっけらばち牧場』 も公開されました!

人面とかぼちゃのゲーム 人面草紙かぼちゃの巻

人面草紙かぼちゃの巻』公開中。
アクションゲームツクールMVの作り方を理解するための試作『人面草紙』のゲーム、いちおう完成品となりました。

マジムン用みがき粉  ピカムンクラズター CMソング

新・妖怪党時計ページはコチラ

検索フォーム

月別記事