おつかいは、なぁに

おつかいは、なぁに
▼6.28 アメリカ合衆国司法省、27日にFBIがロシアのスパイ10人をおなわにしたと発表。残りの1人を追っています。
■とうふかい(豆婦買)――とうふを買いに行く姿で雨の日などに歩いているおばけ。

テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース

2010.06.30 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

うすーくー織りーまーしょー、ごくごく薄くね

うすーくー織りーまーしょー、ごくごく薄くね
▼2.28 サントリー、厚さ18ミクロンのペットボトルのラベルを開発せりと発表。国内では一番うすもの。
▼2.29 東京メトロ東西線の茅場町駅で朝の7時45分ごろ電車のパンタグラフから煙があがって地下鉄運転見合わせ。
■つるのせい(鶴の精)――つるの精。はた織りも得意。千六百歳以上になると水だけで生きられるんだとか。
■けいじゃく(雀)――おおきな怪鳥。

テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース

2010.06.29 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

人界遊送高速路のしるべ〔只の道〕

人界遊送高速路のしるべ〔只の道〕
▼6.28 全国50区間で高速道路の区間料金を無料に。本日より来年3月末まで。区間外はいつも通り徴収つかまつる。
■びかちょうじん(鼻下長人)――おはなのしたがながい国のひと。
■ばけぐも(化蜘蛛)――年をへて霊力をもったくも。
■だっちょ――赤くてまるっこいおばけ。
■ぶかりひょん――幇間医者のおばけ。

テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース

2010.06.28 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

流行三鳥拳

流行三鳥拳
▼6.24 日本雑誌協会、日本相撲協会に対して5月以後つづいている国技館会見への雑誌記者立入禁止の停止を求む。
▼6.25 宮内庁東宮職、日本雑誌協会に対して宮様に関して客観的事実に基づいた記事を掲載しておくれナと求む。
■たねとり(種鳥)――種などをほじくるのが好きな、きじに似た声を上げる鳥。
■けんしょうとり(懸賞鳥)――おなじ鳥どうしで勝負することが好きな大きなからだの鳥。
■くもゐとり(雲居鳥)――高貴でみやびな雲の上に住んでいる鳥。

テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース

2010.06.27 | | コメント(1) | トラックバック(0) | 新聞

太閤さまはハンバーグじゃ

太閤さまはハンバーグじゃ
▼6.24 オバマ大統領とメドベージェフ大統領、ホワイトハウスでの会談の後にハンバーガー屋にくり込んでひとつ卓を囲んでチーズバーガーを
喰う。ハンバーガー外交と名づけたるはハハのんきダネー。
▼6.25 アメリカ合衆国フェニックスの「イル・ビナイオ」という料理屋でライオンの肉のハンバーガーというものを売り出してた事に対し、愛護団体
から抗議やら爆破予告やらが舞込む。店はアフリカでのワールドカップ開催を祝した記念料理として限定で供していたとのハナシ。
■ハンバーガーたいこう(ハンバーガー太閤)――ハンバーガーのおばけ。博覧会の臨時料理から天下の平均食物にまで大出世。
■かこう(瑕蛤)――おおきな猛獣。

テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース

2010.06.26 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

ぶたうし合挽十九饅

ぶたうし合挽十九饅
▼6.24 宮崎県で口蹄疫に感染、感染疑いの牛と豚、199293頭の殺処分埋却が済む。
■がいこつ(骸骨)――カラコロ動き出す骸骨のおばけ。
■はんじんはんじゅう(半人半獣)――畜生道に落とされた人間。馬とかに人の顔がついてる。地獄馬とも。
■はんじんはんちょう(半人半鳥)――畜生道に落とされた人間。鶏とかに人の顔がついてる。

テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース

2010.06.25 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

摩洛哥貢(もろっこみつぎ)あばるる

摩洛哥貢(もろっこみつぎ)あばるる
▼6.23 モロッコで開催の国際捕鯨委員会、日本への南極削減、沿海数量許可という議長提案を一転してご破算。白紙に返す捕鯨船。
■かたなのせい(刀の精)――名刀や妖刀に宿ってる精で、持つ者を助けたり操ったりいろいろ。
■にんぎょ(人魚)――半分人間、半分魚という姿を持つ海の生物。肉やウロコは貴重品。
■はらみくじら(孕み鯨)――ひとの夢枕などに立って「どうか獲らないで下さい」と頼んでくるくじら。獲ると大抵たたりがある。
■ばけあんどん(化行灯)――あんどんのおばけ。
■しゃみせんおばけ(三味線おばけ)――三味線のおばけ。ひげづらが多い。
●ふくおかみつぎ(福岡貢)――『伊勢音頭恋寝刃』などに登場する侍。名刀・青江下坂をめぐるごたごたからついには刀で斬りまくり。

テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース

2010.06.24 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

ジャギ兵衛電獅子

ジャギ兵衛電獅子
▼6.22 電子書籍についての政府懇談会、電子書籍の規格統一に向けた報告書をまとめる。著作権の問題についてはいまだ意見まとまらず。
■むっつめにゅうどう(六ッ目入道)――目玉が六ッついてる坊主姿のおばけ。たぬきなどの化け種目。
■ししのせい(獅子の精)――獅子の精霊。牡丹の花と踊りが好き。

テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース

2010.06.23 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

なん蝶園の造園作業

なん蝶園の造園作業
▼6.22 日本鉄鋼連盟、鉄の原料高を受けて、この水準が秋以後まで続くとコスト負担は2兆円程度になると試算発表。
■いっぽんだたら(一本だたら)――雪の上にてんてんてんと足跡を残したりする一本足のおばけ。
■らんちょう(乱蝶)――宮殿などの門前などで蝶の群れが乱れ飛ぶというもので、波乱の兆し。
■おに(鬼)――日本の代表的なおばけ。鉄づくりの技によく長けていたとも。

テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース

2010.06.22 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

キセノン入りおはら節

キセノン入りおはら節
▼6.20 桜島の爆発噴火、今年は既に459回をこえる。去年は年間で全458回。
▼6.21 先月14日、大気から高濃度のキセノンが検出されてた事から、朝鮮民主主義人民共和国でホントに核融合が実施されてたカモ
と大韓民国は報ず。
■にりづかのくびたま(二里塚の首玉)――薩摩にいた化け狐。
■みふねのあかまる(三船の赤丸)――薩摩にいた化け狐。
■やまべのあかかに(山辺赤蟹)――大石兵六をおどかすために狐たちが化けた大蟹。
「田子の浦にうち出でてみれば白妙のふじのたかねに雪はふりつつ」山辺赤人
●おはら節
「花は霧島 煙草は国分 燃えて上がるは オハラハー桜島
「見えた見えたよ 松原越しに 丸に十の字の オハラハー帆が見えた

テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース

2010.06.21 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

「諸国物産競」埋ヶ崎猩毒緋

「諸国物産競」埋ヶ崎猩毒緋
▼6.16 農畜産業振興機構、5月の肉用子牛の取引が前年の6割減の13363頭だったと発表。口蹄疫による九州地区の取引停止が原因。
▼6.18 口蹄疫対策特別措置法により、宮崎県のワクチン殺処分家畜に対し国が保証金や経費を全額負うとやら。
■しょうじょう(猩猩)――海の中に住んでいる真っ赤な髪の毛のひと。お酒だいすき。
■ひとつめこぞう(一ッ目小僧)――大きな目がひとつだけある顔で人をびっくりさせるおばけ。

テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース

2010.06.20 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

かえるの無足太夫

かえるの無足太夫
▼6.17 民主党、消費税率10%を公約に。諸方より意見頻々。自民党のまねっこなので二党状態の意味ハアマリナイ。
▼6.18 北九州市の板櫃川で足の無いツチガエルが多くみつかる。
■むそくあ(無足蛙)――あしの生えてないかえる。三足、六足の逆。
■まんねんだけ(万年竹)――ながい年月を経た竹のおばけ。
■ぜいあんぎつね(蛻庵狐)――ひとの姿に化けて暮していたきつねで、お坊さんとしてお寺に勤めていたことも。

テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース

2010.06.19 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

入れてたモレク

入れてたモレク
▼6.17 大分県の豊後大野市が口蹄疫の流入になるとて市内施設を宮崎県11市町の民が利用することをお断り。
■モレク(Molech)――牛の頭をもつ魔神で、子供をいけにえにする儀式で名高い。涙国公。モロクとも。
■デーモン(Daemon)――ひとを悪い道にさそいこむ魔物。
■ばけがとう(化瓦灯)――瓦灯(陶器製の照明器具)のおばけ。

テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース

2010.06.18 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

法令網都条菊切(あみもようとーじょうきくきり)

法令網都条菊切(あみもようとーじょうきくきり)
▼6.16 東京都議会定例会本会議で、例の「非実在青少年」の条文含む青少年健全育成条例改正案が否決さる。9月の議会にまた出すとサ。
■ことがたきのぬし(琴ヶ滝の主)――奥州の戸河内村の近くにある琴ヶ滝の主。水が涸れると化けて出る。
■とのかい(戸の怪)――戸板のおばけ。がたがたぐゎらり。
●『網模様燈篭菊桐』(あみもようとうろのきくきり)河竹黙阿弥(1857)

テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース

2010.06.17 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 新聞

しょうひさ鳥、孵化の結果

しょうひさ鳥、孵化の結果
▼6.15 消費者庁に寄せられた食品や訪問販売に関する消費者事故、約1万件のうちの9割が手付かずのままと判る。
■しょうひさちょう(しょうひさ鳥)――なんでも食べちゃう大食いのおばけ鳥。
■めんないちどり(目ン無い鵆)――お顔がのっぺらぼうな鳥。

テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース

2010.06.16 | | コメント(4) | トラックバック(0) | 新聞

わいら芸者のほげほげほげ

わいら芸者のほげほげほげ
▼6.13 英紙「SUNDAY TIMES」国際捕鯨委員会総会を前に、日本が商業捕鯨支持派拡大のため加盟国に袖の下活動をしとると報ず。
■わいら――体のとても大きいおばけ。前足に一本ずつツメの生えてるのが特徴。
■はなとり(纏頭鳥)――ちょくちょく松の葉を欲しがる、やり手な鳥。

テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース

2010.06.15 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

東方幻術魔神コダールちゃん

東方幻術魔神コダールちゃん
▼6.11 国際原子力機関理事会で、イスラエルの核保有問題に関してアメリカとアラブ諸国の対立深まる。
▼6.14 植田まさしの『コボちゃん』読売新聞での連載が通算10000回に突入。
■コダール(Chodar)――東方に荘園をもつ、奇術のデーモンたちのお奉行なデーモン。
■いすおばけ(椅子お化け)――古ぼけたイスのおばけ。
■ほうきがみ(箒神)――ほうきのかみさま。お産のまもりがみでもあります。

テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース

2010.06.14 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 新聞

お犀年代記

お犀年代記
▼6.9 財務省の個人向け国債の広告文句「国債を持てる男子は女性にモテル!!…か!?」に対しクリスティアン・カリーヨが「破れかぶれネ」と述べ
世界の内外からも白眼視されたりしとりますとやら。
■なんじゅうけいざい(難獣経犀)――大そうくらいところに住んでる巨大で火をまとっているサイのおばけ。
■わようがっさい(和洋合犀)――三味線とビヨロンのような音を立てて活動しまくるサイのおばけ。
■ほうこくこくさい(報国黒犀)――弾丸のような模様がついてる痩せた身体つきの真っ黒いサイのおばけ。
■えんじょこうさい(艶如絳犀)――都のうすぐらいところに住んでる真っ赤なサイのおばけ。
■どくしんこくさい(毒身黒犀)――おんなの子からモテモテだという真っ黒いサイのおばけ。

テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース

2010.06.13 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

こども手の目のたけくらべ

こども手の目のたけくらべ
▼6.11 民主党、政権公約会議で今後の公約をまとめる。例の子供手当の11年度から月26000円支給はドーモむつかしい様子。
■アモレオナグ――奄美大島につたわる天女。羽衣をまとって天からおりてきます。
■てのめ(手の目)――両の手のひらに目玉がついているおばけ。

テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース

2010.06.12 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

どこまでつづく消毒ぞ

どこまでつづく消毒ぞ
▼6.11 宮崎県宮崎市、西都市、日向市でも牛と豚計11頭の口蹄疫感染が判明する。防疫の移動、搬出制限区域また新たに拡がる。
■うし(雨師)――雨を降らせるかみさま。風伯とよくワンセットで出て来ます。
■みずひょろ(水ひょろ)――「水が欲しい」と叫んで鳴くというおばけ。
●『討匪行』作詞/八木沼 丈夫 作曲/藤原義江
(1)どこまで続く泥濘ぞ 三日二夜を食もなく 雨降りしぶく鉄兜
 (3)蹄の跡に乱れ咲く 秋草の花雫して 虫が音細き日暮れ空

テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース

2010.06.11 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

本日の夜席、口本都之丞(くちもとみやこのじょう)

本日の夜席、口本都之丞(くちもとみやこのじょう)
▼6.10 宮崎県都城市で牛3頭の口蹄疫感染が判明し、処分はじまる。農林水産省は感染経路の調査にのりだす。
■ばけあんどん(化行灯)――あんどんのおばけ。
■よだれこぞう(涎小僧)――おぼれるほどのよだれをボッチョボチョ流すおばけ。

テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース

2010.06.10 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

インフルさんと口さん

インフルさんと口さん
▼6.3 WHO、新型インフルエンザ世界大流行の「最も活発な活動時期は過ぎた」と発表。ただし警戒水準は最高のままを維持。気ユルメルナ。
▼6.9 口蹄疫対策本部、あたらしく内閣入りを果たした山田農林水産相のもと更なる対策が求めらる。
■ぶたのてこまい(豚の手古舞)――ぶたの姿をしたおばけ。H1N1型インフルエンザのおばけ。
■くちならび(口並び)――口がふたつ並んでいる顔をもったおばけ。
■おにむすめ(鬼娘)――なんでもバリバリ食べたりするというおばけ。

テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース

2010.06.09 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

図書館へいきましょう電子さん

図書館へいきましょう電子さん
▼6.7 国立国会図書館の納本制度審議会、2011年までには電子書籍の納本制度の整備設計、実施を図ると答申。
■ばけしょもつ(化書物)――古くなった書物のおばけ。
■はんとりちょう(判取鳥)――ぴーぴー飛びまわる判取り帳のとり。

テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース

2010.06.08 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

粹可競高評鞘当(すいかくらべうわさのさやあて)

粹可競高評鞘当(すいかくらべうわさのさやあて)
▼6.6 茨城県桜川市の農家からビニールハウスで育っていた小玉スイカ1200個がゴッソリ盗まる。
■すいかのばけもの(西瓜の化物)――まんまるい、すいかのおばけ。
●なごやさんざぶろう(名古屋山三郎)
●ふわばんざえもん(不破伴左衛門)

テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース

2010.06.07 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

昔の古物買いろいろ

昔の古物買いろいろ
▼6.4 岡田外務大臣、日米安全保障条約の核兵器に関する密約を記した文書は、廃棄処分されていたと調査委員会の結論を発表。
■しゃもじゆうれい(杓文字幽霊)――しゃもじのおばけ。手のひらがしゃもじのようになってるのが特徴。
かまどの灰買い――かまどの灰を買っていって職人(材料)や農民(肥料)として売る商売。
■かみのけびる(髪毛蛭)――うち捨てられた毛が変化するという虫。
すき髪買い――櫛を使ったときに出る毛のゴミを買って、かもじ屋などに売る商売。
■おきくむし(阿菊虫)――井戸に捨てられたお菊の霊がなったといわれる虫。ジャコウアゲハ。
やきつぎ屋――おっ欠けた茶碗や皿をその場で焼き継ぎして直してくれる商売。
■しっけんけん――雪の日に出るおばけで、ひとを縄でぐるぐる縛りにしてしまうとか。
ろうそくの流れ買い――とけたろうそくのカスを集めて買ってまたろうそく職人に売る商売。
■かさおばけ(傘お化け)――からかさのおばけ。
ふる傘買い――折れたり破けたりしたからかさを買ってかさ職人に売る商売。
■うしのときまいり(丑刻参)――頭にろうそく胸にかがみ手には五寸釘とわらにんぎょう。
とっけえべえ――古い釘や鉄くずと飴やおもちゃを交換してくれた商売。
■あかうし(赤牛)――淵や沼のなかに住んでいる主で、お膳やお椀を貸してくれたりも。
ふるわん買い――壊れたりした木椀を買ってくれた商売。
■ウイッチ(Witch)――悪魔と契約をかわして魔術がつかえる者。
ほうき売り――新品を売るほかに使い古したり壊れたほうきも取り換えてくれた商売。
■こさめぼう(小雨坊)――小雨のふるなか現れる托鉢姿のおばけ。
ふるだる買い――中身を使いきった空き樽を買ってくれた商売。
■うかりひょん――年がら年中ぼーっとしてるおばけ。
かみくづ買い――いらなくなったり損じたりした紙を買って紙漉きに売る商売。

テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース

2010.06.06 | | コメント(4) | トラックバック(0) | 新聞

国怪山首管音(こっかいさんしゅうかんのん)御納札

国怪山首管音(こっかいさんしゅうかんのん)御納札
▼6.4 94代内閣総理大臣に菅直人。組閣・任命は週明け8日の予定。
■こんろんじん(崑崙人)――南のほうに住んでいるというひとびと。珊瑚をとるのが得意。

テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース

2010.06.05 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 新聞

うしえび楼

うしえび楼
▼6.4 宮崎県、口蹄疫発生で規制されていたえびの市の10km四方の移動制限と20km四方の搬出制限を解除。
■ぬらりひょん――――おおきな頭のおばけ。ひとの家に入ってくると言われもしますが、詳細はアイマイモコ。

テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース

2010.06.04 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

任天原(まかまがはら)に神在(かみまし)て

任天原(まかまがはら)に神在(かみまし)て
▼6.2 任天堂、ニンテンドーDS各機の値下げ、i LL(18000円)DSi(15000円)DS Lite(オープン価格)DSi LLにブルー、イエロー、グリーンの
新色が出ますえ(6月19日発売)と発表。
■すずひこひめ(鈴彦姫)――神楽鈴のおばけ。
■たてえぼしのさいもんのかみ(立烏帽子の祭文の督)――立烏帽子のおばけ。

テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース

2010.06.03 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

手足口之丞瑞疱

手足口之丞瑞疱
▼6.1 国立感染症研究所、手足口病の感染報告が調査開始以来の過去11年で最多と発表。乳幼児の感染に注意セヨ。
■てあしくちのじょうみずあわ(手足口之丞瑞疱)――手足口病をはやらせる病気の武将。
■はんじんはんじゅう(半人半獣)――畜生道に落とされた人間。馬とかに人の顔がついてる。地獄馬とも。
■てのおばけ(手のお化け)――手だけがふわふわ動き回るおばけ。
●手足口病――ウィルス性感染症。手、足、口内に水疱が出来る。ウィルスによっては髄膜炎などに陥る事も。

テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース

2010.06.02 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

ハリオナゴバーガーの新顔めにゅー地上四階地下五層

ハリオナゴバーガーの新顔めにゅー地上四階地下五層
▼5.31 ユタ大学自然史博物館の研究班、メキシコ白亜紀の地層から1.2mの角をもつ恐竜の化石を発見と発表。コアウイラケラトプスと名づく。
▼5.31 宮崎県家畜改良事業団、管理していた種牛49頭を殺処分す。うち1頭は口蹄疫を発症していた。
▼5.31 ロッテリア、6月22日~7月16日の期間限定で「チーズバーガー(10段)」を発売すると発表した。てぇしたもんだネ。
■はりおなご(針女)――髪の先がかぎ針のようになっているというおばけ。
■たんころりん――柿の実をとらないまま放って置くと出てくるというおばけ。
■うしょうにん(牛鬼)――宇和島のおまつりで有名なもの。
■ハギハラウワークワー――奄美大島に伝わる、足のない仔豚の姿のおばけ。
■ごずき(牛頭鬼)――牛のあたまを持ってる鬼。
■かきおとこ(柿男)――とられないままにされた柿のおばけ。
■ギンゴイディウムのせい(ギンゴイディウムの精)――いちょうの精の白亜紀の親戚。
■ばけもぐらもち(化け鼢)――もぐらのおばけ。

テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース

2010.06.01 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 広告

«  | ホーム |  »

発行人

妖界東西新聞社

Author:妖界東西新聞社
発行人=廣末妲腸
編集人=饅島和橋
画=氷厘亭氷泉

2010年1月より、絵に登場の主な方々の簡略なプロフィールを付けておおくりします。

画像および文章の無断転載を禁じます。
当紙では一部で縦書タグを使用している為、IE以外のブラウザでは一部表示が乱れます。
当紙はリンクフリーです。


3月8日は「妖怪の日」につき休刊。

ブログランキング

ポチッとクリックしてくださると弊紙の部数向上に繋がります。


和漢百魅缶も毎日妖怪などなどを更新中でございます。

検索フォーム