fc2ブログ

昔の古物買いろいろ

昔の古物買いろいろ
▼6.4 岡田外務大臣、日米安全保障条約の核兵器に関する密約を記した文書は、廃棄処分されていたと調査委員会の結論を発表。
■しゃもじゆうれい(杓文字幽霊)――しゃもじのおばけ。手のひらがしゃもじのようになってるのが特徴。
かまどの灰買い――かまどの灰を買っていって職人(材料)や農民(肥料)として売る商売。
■かみのけびる(髪毛蛭)――うち捨てられた毛が変化するという虫。
すき髪買い――櫛を使ったときに出る毛のゴミを買って、かもじ屋などに売る商売。
■おきくむし(阿菊虫)――井戸に捨てられたお菊の霊がなったといわれる虫。ジャコウアゲハ。
やきつぎ屋――おっ欠けた茶碗や皿をその場で焼き継ぎして直してくれる商売。
■しっけんけん――雪の日に出るおばけで、ひとを縄でぐるぐる縛りにしてしまうとか。
ろうそくの流れ買い――とけたろうそくのカスを集めて買ってまたろうそく職人に売る商売。
■かさおばけ(傘お化け)――からかさのおばけ。
ふる傘買い――折れたり破けたりしたからかさを買ってかさ職人に売る商売。
■うしのときまいり(丑刻参)――頭にろうそく胸にかがみ手には五寸釘とわらにんぎょう。
とっけえべえ――古い釘や鉄くずと飴やおもちゃを交換してくれた商売。
■あかうし(赤牛)――淵や沼のなかに住んでいる主で、お膳やお椀を貸してくれたりも。
ふるわん買い――壊れたりした木椀を買ってくれた商売。
■ウイッチ(Witch)――悪魔と契約をかわして魔術がつかえる者。
ほうき売り――新品を売るほかに使い古したり壊れたほうきも取り換えてくれた商売。
■こさめぼう(小雨坊)――小雨のふるなか現れる托鉢姿のおばけ。
ふるだる買い――中身を使いきった空き樽を買ってくれた商売。
■うかりひょん――年がら年中ぼーっとしてるおばけ。
かみくづ買い――いらなくなったり損じたりした紙を買って紙漉きに売る商売。

テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース

2010.06.06 | | コメント(4) | トラックバック(0) | 新聞

«  | ホーム |  »

発行人

Author:妖界東西新聞社
発行人=廣末妲腸
編集人=饅島和橋
画=氷厘亭氷泉

2010年1月より、絵に登場の主な方々の簡略なプロフィールを付けておおくりします。

画像および文章の無断転載を禁じます。
当紙では一部で縦書タグを使用している為、IE以外のブラウザでは一部表示が乱れます。
当紙はリンクフリーです。


3月8日は「妖怪の日」につき休刊。

ブログランキング

ポチッとクリックしてくださると弊紙の部数向上に繋がります。


和漢百魅缶も毎日妖怪などなどを更新中でございます。

広告

『2024 百鬼御用 妖怪かるた』


『大佐用』合冊版1 蠱の巻
(vol.0-60)


『大佐用』合冊版2 毒の巻
(vol.61-120)


『大佐用』合冊版3 大の巻
(vol.121-180)


『大佐用』合冊版4 佐の巻
(vol.181-240)


『製本直送.com』より実費頒布にてお届け致します。





妖怪ぐるぐる絵さがし

妖怪ぐるぐる絵さがし』公開中。
アクションゲームツクールMVの作り方を理解するための試作ゲーム第3弾です。

アクションゲーム 『刑天のこっけらばち牧場』 も公開されました!

人面とかぼちゃのゲーム 人面草紙かぼちゃの巻

人面草紙かぼちゃの巻』公開中。
アクションゲームツクールMVの作り方を理解するための試作『人面草紙』のゲーム、いちおう完成品となりました。

マジムン用みがき粉  ピカムンクラズター CMソング

新・妖怪党時計ページはコチラ

検索フォーム

月別記事