2まんじゅう5胡麻まんじゅう

2まんじゅう5胡麻まんじゅう
▼1.30 日本とアメリカ合衆国間で行う環太平洋連携協定(TPP)交渉のうち、アメリカから輸入されるお米の量について、
アメリカ側の希望である20万t規模の拡大に対し。日本側は年間・5万t規模の拡大で攻めようとしとると知れたトサ。
■まんじゅうおとこ(饅頭男)――まんじゅうのばけたもの。
■びろ~ん――こんにゃくみたいなぷるぷるしてるおばけ。しっぽで人の首などをなでてびっくりさせます。

●馬賊の歌の替え歌 (『馬賊の歌』作詩/宮島郁芳・作曲/不詳――の替え歌で昭和のはじめころ大学生間でうたわれた。『五万節』のモト)
大学でてから十余年 今じゃ女学校の先生で ひとたび声を掛けたなら 集まる美女が五千人

2015.01.31 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

キタハチ・キタハチ・キタハチ・ヅルシチ・キタハチ

キタハチ・キタハチ・キタハチ・ヅルシチ・キタハチ
▼1.27 ケニアのオルペジェタ自然保護区にて「キタシロサイを救う会議」がひらかれたトサ。
キタシロサイは去年の暮れに1頭が死に、オルペジェタ自然保護区の3頭と外国にいる2頭の計5頭くらいしか居ないんだトサ。
■クラ(Kura)――ハウサランドなどにつたわるハイエナ。ひとに化けたりもします。
●づるしち(図留七)――松村桜雨『三府膝栗毛』に出て来る主役のひとり。面治郎・図留七。

2015.01.30 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

隕星白天狗の再生術

隕星白天狗の再生術
▼1.28 国内航空会社「スカイマーク」、自力再建を断念し、民事再生法の適用を東京地方裁判所に申請したトサ。
国内27路線の運航は、支援などを受けつつ継続される。
■しろてんぐ(白天狗)――白い顔の天狗で、標準な天狗よりも神通力が強い。
■れんぎどり(擂木鳥)――すりこぎに羽根がはえたやつ。
■ミンチきどり(ミンチ機鳥)――肉挽器械に羽根がはえたやつ。

2015.01.29 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

猩々の骨にサ酒をばかけてサ

猩々の骨にサ酒をばかけてサ
▼1.28 国立科学博物館や台湾の東海大學などの国際研究班、台湾と澎湖諸島との間の海の底から2012年にあがった原人の下顎骨化石を
あらたな種の原人のものではないかと発表、みつかった場所から名をとって「澎湖原人」と名づけたトサ。
■しょうじょう(猩々)――海の中に住んでいる真っ赤な髪の毛のひと。お酒だいすき。
■たいかいち(大海蜘)――海の中に棲んでるらしい巨大な蜘蛛。

2015.01.28 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

らちもない、箱をあける

らちもない、箱をあける
▼1.25 カリフォルニア大学アーバイン校と西オーストラリア大学の研究班、ゆで卵を生卵元に戻す方法を開発したと発表したトサ。
▼1.26 明治、牛乳・ヨーグルト・乳飲料など54品について、4月1日出荷分から2~5、6%の値上げすると発表したトサ。
■らちもない――頭だけのからだに足が2本はえてるだけの妖怪。必ず足袋を履いてます。「二本足」の同体異名。

2015.01.27 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

海日子参

海日子参
▼1.25 第一管区海上保安本部、2014年のなまこ密漁者の逮捕数と押収量は31名1440kgで、また増えちょる!と取締強化するとのハナシ。
■うみおとこ(海男)――海に出るらしいうろこたっぷりなおばけ。
■ぬらりひょんだま(ぬらりひょん玉)――海にぷかぷか浮いてるほうのぬらりひょん。取ろうとするとひょんと消える。
■あまびこ――海の中にすんでいるという不思議なおばけで、予言を告げたりします。絵姿をかざると無病息災。
■せんこ(仙狐)――霊力を得て化けられるようになった狐たち。狐仙。

2015.01.26 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

おししと団子

おししと団子
▼1.24 ISIS、人質との交換条件にヨルダンに収監されてるサジダ・リシャウィ死刑囚のときはなち要求をつきつけたトサ。
■あまのじゃく(天邪鬼)――ひとの言う事に対して逆の事を言ったりする怪力なおばけ。

2015.01.25 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

掛け取り交渉

掛け取り交渉
▼1.22 ケンタッキーフライドチキン、例のアメリカ西海岸の港湾労使交渉の長期化によるじゃがいもの安定調達困難を受けて
安定調達のめどが立つまでフライドポテトの販売販売を一時休止すると発表したトサ。
■らせつ(羅刹)――ひとを襲ったりするという鬼。いろんな姿に化ける事が出来ます。
■とびからとんぼ(蕃蜻蛉)――ばかでかいとうがらしのおばけで、空をぴりぴりからから飛んでゆきます。

2015.01.24 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

遣り手のかしゃうめ

遣り手のかしゃうめ
▼1.21 紀州みなべ梅干生産者協議会、和歌山県みなべ町の5つの施設に「梅干しガチャポン」を設置。梅干しの普及企画だソウナ。
■びろ~ん――こんにゃくみたいなぷるぷるしてるおばけ。しっぽで人の首などをなでてびっくりさせます。
■しそのせい(紫蘇精)――紫蘇の精霊。
■かしゃつぶり(老婆頭)――花車(やりて婆)のかたつむり。牛みたいにのろのろ出て来るといいます。
■せきとう(石唐)――黄金に宿っているぶたのような姿の精。

2015.01.23 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

宿不知御宝(やどしれぬおんたからたち)

宿不知御宝(やどしれぬおんたからたち),
▼1.21 文化庁、重要文化財に指定されてる美術工芸品のうち登録後の所有者や所在が不明になってるもの180件の一覧を公開。
昨年7月の公表後にあらたに不明と知れたものは72件で、国宝の刀はこれで計3本どこにあるかが明確にワカンナイんだトサ。
■ばけおさめだち(化け納太刀)――納め太刀の化けたもの。
■だっちょ――赤くてまるっこいおばけ。

2015.01.22 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

塩なし胡瓜塞

塩なし胡瓜塞
▼1.20 イエメンのみやこサヌアでの19日からの合戦の結果、大統領宮殿がイスラム教シーア派の武装組織「ホーシ」(Houthis)に落ちたトサ。
■かっぱ(河童)――水の中に出る日本の妖怪の代表選手。きゅうりがすき。

2015.01.21 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

ほこらの学校は社地のなか

ほこらの学校は社地のなか
▼1.19 文部科学省、公立小中学校の統廃合に関する基準を約60年ぶりに見直し。
1956年に定められた標準学級数1校あたり「12以上18以下」からはだいぶうつりかわって、小学校=全校6学級以下、中学校=3学級以下
など通ってる子の少ない学校の統廃合について、自治体に検討を求める内容だソウナ。
■ばけじぞう(化地蔵)――ひとをびっくりさせたり、にんげんのことばをしゃべったりする地蔵。
■ばけほこら(化け祠)――祠のばけたもの。
■ばけとうろう(化灯篭)――いくつも並んで灯篭の数をかぞえながら歩いてると数があわなかったりするふしぎ。

2015.01.20 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

それを食べる? びえーーー

それを食べる? びえーーー
▼1.15 ベルギー、イスラム過激派の影響下にあると目されるテロリストな徒党の巣を一斉捜索。大規模なテロリズムを近日おこなう
という情報を当局が得たことからの捜索で、ベルビエの巣では銃撃戦に。
室内からはカラシニコフ銃4挺、爆裂弾づくりの材料、警察官の制服などが見つかったトサ。
▼1.17 ギリシャ、テロリズムを計画してたとみられる徒党すくなくとも4名を拘束。
ベルギーのものとの関連があったのではとの報道に、ベルギー検察当局は18日、ベルギーの事件とは関連がないとの結論。
▼1.19 ベルギー検察当局、一転してギリシャで拘束された4名のうちの1名をやはり事件に関連しちょるのかも、と容疑者引き渡し要請する
方針を明らかにしたトサ。
■クルッド(Kludde)――ベルギーにつたわる、ひとにおぶさって来るおばけ。おぶさるとどんどん重くなっていく。
■ケンタウロス(Centaurus)――半人半馬なもの。あばれんぼう。

2015.01.19 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

南洋の新糖ようかん

南洋の新糖ようかん
▼1.16 トンガ王国で先月の20日からつづいてる火山の噴火の影響で新たな島が出来たトサ。
■うみぼうず(海坊主)――海に出る大きなおばけ。船を沈めたりします。
■しおふき(汐吹)――水面に頭を出して塩水を吹きかけてくるおばけ。

2015.01.18 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

今月おとといのこの月を

今月おとといのこの月を
▼1.15 大塚周夫歿。俳優、声優。映画吹替には初期から登場、テレビアニメでの演技も長年にわたって親しまれた。

2015.01.17 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

三割以上ましてるすっぱさ

三割以上ましてるすっぱさ
▼1.15 スイス国立銀行、スイスフランの対ユーロの上限である1ユーロ=1.20フランの廃止を発表。これを受けスイスフランは30%近くの急騰。
■ぬっぺふほふ――表情があるのかないのかわからないのっぺらぼうなおばけ。

2015.01.16 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

まいまい楼 瀬戸せっちん

まいまい楼 瀬戸せっちん

▼1.14 国立科学博物館と岡山大学の研究班、岡山・香川県の瀬戸内海の島嶼部で新種の蝸牛を見つけたと発表したトサ。
シメクチマイマイの仲間で、発見者の名前を採って「アキラマイマイ」と名づけられたソウナ。シメクチとの違いは、生殖器の一部。
■かたつむりむすこ(蝸牛息子)――子供のなかったおじいさんとおばあさんに「子供になってやろう」と言って来た蝸牛。

2015.01.15 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

冥造酒ぽこぽこ

冥造酒ぽこぽこ
▼1.11 モザンビークのテテ州で、お葬式で出された自家製の「フォンベ」を飲んだひとらが中毒し69名が亡くなったりした事件が発生。
「フォンベ」は黍などを材料にした古くから造られてたぶくぶくしたお酒。出した葬家のひとたちも亡くなっており原因究明難航中。
▼1.14 歌会始。本年のお題は「本」
■ごくそつ(獄卒)――地獄道で働いてる鬼たち。

2015.01.14 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

こんこん襲来後の屋根

こんこん襲来後の屋根
▼1.11 福井県坂井市・あわら市ではげしい突風。海でうまれた2本の竜巻が強い西風にあおられて上陸したとみられ家屋や畑などに被害。
■みくにのきつね(三国の狐)――越前の三国につたわるもの。若衆の姿に化けて出て来たまだらっ毛のきつね。
■だっちょ――赤くてまるっこいおばけ。

2015.01.13 | | コメント(0) | トラックバック(1) | 新聞

なぜ白っポイエリマキをまとうのか2015

なぜ白っポイエリマキをまとうのか2015
▼1.12 本日、成人の日。
■まみん(魔民)――魔王の配下のまもの。蓮っ耳。
■ぶかりひょん――幇間医者のおばけ。

●去年のネオスタイル→「なぜ白っポイエリマキをまとうのか2014

2015.01.12 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

美粧おすすめめ

美粧おすすめめ
▼1.5 吉行あぐり歿。美容家。山の手美容院、吉行あぐり美容室などを展開。107歳だった。

2015.01.11 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

なんびゃくとせ単位

なんびゃくとせ単位

▼1.8 インドの都市開発省中央公共事業局の1990年暮れに有給休暇をとりそのまま延長と出勤指示拒否してたエグゼクティブエンジニアの
男性についての延び延び延び延びになってた処断が、ベンカイア・ナイドゥ都市開発大臣によって下され遂に免職になったソウナ。
■がいこつ(骸骨)――骨が動き出すというもの。

2015.01.10 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

くそくまんめい抗生光線ばくちん

くそくまんめい抗生光線ばくちん
▼1.7 ノースイースタン大学とボン大学の研究班、「iChIP」というスクリーニング手法を使って自然に存在する抗菌化合物を新発見し
「テイクソバクチン」(Teixobactin)と名付けたトサ。実験では薬剤耐性な黄色ブドウ球菌、結核菌、ディフィシル菌など多くが死滅したソウナ。
■ていくそにょりどじょう(帝九息如利泥鰌)――テイクソバクチンの薬剤将。
■あくちゅう(悪虫)――人の中に入り込んで食物を横取りし、養物不足を発生させる病虫の一ッ。

2015.01.09 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

ゴリゴリしてた

ゴリゴリしてた
▼1.7 フランス、パリの週刊新聞『シャルリー・エブド』(Charlie Hebdo)の事務所に3人の男がのりこんでカラシニコフ自動小銃などをズドン。
編集長、編集者、画家、警官など12名が死亡、約11名が負傷。同紙はドギツイ諷刺のカートゥーンで知られる新聞。
■イブリース(Iblis)――アラビアにつたわるあくま。ほのおからできてます。

2015.01.08 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

ハリオナゴバーガー新春商品

ハリオナゴバーガー新春商品
▼1.4 マクドナルド三沢店(青森県)でチキンナゲットに青いビニール片のような異物が入ってたという苦情が1月3日に寄せられた
と明らかにしたトサ。
▼1.5 マクドナルド東陽町駅前店(東京都)でもチキンナゲットに乳白色のビニール片のような異物が入ってたという苦情が
去年12月31日に寄せられてたと明らかにしたトサ。ビニール片自体は紛失。
▼1.6 日本マクドナルド、昨年8月に大阪府の店舗でフライドポテトに、人の歯みたいなのが混入していたとの苦情も寄せられてたことを
明らかにしたトサ。
■はりおなご(針女)――髪の先がかぎ針のようになっているというおばけ。
■ばけはり(化け針)――針の化けたもの。
■つとへび(苞蛇)――寸づまりでずんどうなかたちのへび。つちのこのなかま。

2015.01.07 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

おたずねばんばん蛮蛮

おたずねばんばん蛮蛮
▼1.5 パキスタンのカイバル・パシュトゥンクワ州政府、武装勢力「パキスタンのタリバン運動(Tehreek-e-Taliban Pakistan)」の
首魁マウラナ・ファズルラ師など主要幹部に対して懸賞金をかけておたずねもの指定をしたトサ。
おやだまは1000万ルピー。賞金の総額は7億6000万ルピー。
■ブレミー(Blemmi)――東の果てに住んでいると言われている人達で、あたまがなくて顔が胸の部分にあるのが特徴。
■らせつ(羅刹)――ひとを襲ったりするという鬼。いろんな姿に化ける事が出来ます。
■ばんばん(蛮蛮)――崇吾山にいるという一脚な鳥で、2羽あわさって空を飛ぶといいます。

2015.01.06 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

琵琶のふくろに何いっぱい

琵琶のふくろに何いっぱい
▼1.3 イタリア、乗組員に棄てられて沖でふらふら漂流してたシリアからの不法移民を乗せた船「エザディーン号」から乗客360名を救出。
金だけちょうだいして途中で船ごとうっちゃらかされちゃう密航商法にかかったらしい「幽霊船」じゃ。
■うみざとう(海座頭)――海の上に突然あらわれたりする大きな座頭さん姿のおばけ。

2015.01.05 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

和漢百魅缶2015年初春連続興行

和漢百魅缶2015年初春連続興行


▼1.4 「和漢百魅缶」で連続アップ興行。新春のはじまり。とざいとーざーい。
■やまいものばけもの(薯蕷の化物)――ぞろぞろぞろぞろと数が大量に出て来たりする、やまいもの化けたもの。


がらっぱのきてき(がらっぱの汽笛)■ かおぐろ(顔黒)■ ねこのくらいとい(猫の位取い)■ むくり
にくのふね(肉の舟)■ やまぶしたき(山伏滝)■ エーキヌカミやまいものばけもの(薯蕷の化物)

2015.01.04 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

白井じゃない城ついちゃった道節

白井じゃない城ついちゃった道節

▼1.3 国立劇場で初春歌舞伎『南総里見八犬伝』はじまる。河竹黙阿弥の「道節の白井城下刀売り」などを入れた通し狂言。
■しろうかり(白うかり)――白くて長細いからだを持ってるおばけ。
■びろ~ん――こんにゃくみたいなぷるぷるしてるおばけ。しっぽで人の首などをなでてびっくりさせます。

2015.01.03 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

百獣のおう

百獣のおう
▼1.1 タンザニアのババティ地区で、家畜のロバをやられた意趣返しにマサイ族が弓などを持ってライオンを巻狩り。6頭をズバン。
■ばけぎつね(化け狐)――霊力をもったきつね。ひとを化かしたりします。
■マンティコラ(Manticore)――森の中にすんでるという凶暴な怪獣で、たくさんの牙と毒針のしっぽをもっています。

2015.01.02 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

«  | ホーム |  »

発行人

妖界東西新聞社

Author:妖界東西新聞社
発行人=廣末妲腸
編集人=饅島和橋
画=氷厘亭氷泉

2010年1月より、絵に登場の主な方々の簡略なプロフィールを付けておおくりします。

画像および文章の無断転載を禁じます。
当紙では一部で縦書タグを使用している為、IE以外のブラウザでは一部表示が乱れます。
当紙はリンクフリーです。


3月8日は「妖怪の日」につき休刊。

ブログランキング

ポチッとクリックしてくださると弊紙の部数向上に繋がります。


和漢百魅缶も毎日妖怪などなどを更新中でございます。

検索フォーム