冥農ウシャブティケーキを食べよう

冥農ウシャブティケーキを食べよう

▼4.18 エジプトのドゥラ・アブル・ナガ墓群から第18王朝時代のおはかから8体のミイラ、1000余りの副葬品(ウシャブテイ)
を掘り出す発見がなされたトサ。法官を勤めてたウセルハト(Userhat)の墳墓で、まだ他の石室にもあるかもとのハナシ。
■サマナ(Samana)――エジプトにつたわる精霊で、ひとにいろんな疫病をばらまきつけて来るといいます。
■ウシャブティ(Ushabti)――お墓に一緒に葬られる人形で、あの世でかわりに賦役をしてくれる。陪葬塑像、巫沙布提俑。

2017.04.20 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

«  | ホーム |  »

発行人

妖界東西新聞社

Author:妖界東西新聞社
発行人=廣末妲腸
編集人=饅島和橋
画=氷厘亭氷泉

2010年1月より、絵に登場の主な方々の簡略なプロフィールを付けておおくりします。

画像および文章の無断転載を禁じます。
当紙では一部で縦書タグを使用している為、IE以外のブラウザでは一部表示が乱れます。
当紙はリンクフリーです。


3月8日は「妖怪の日」につき休刊。

ブログランキング

ポチッとクリックしてくださると弊紙の部数向上に繋がります。


和漢百魅缶も毎日妖怪などなどを更新中でございます。

検索フォーム