fc2ブログ

鬼の小屋の炉

鬼の小屋の炉

▼9.30 日本製鉄、瀬戸内製鉄所呉地区を予定どおり完全に休止閉業。10月からは高炉などの解体をしてゆくとのハナシ。
■おに(鬼)――日本を代表する妖怪のひとつ。怪力のもちぬし、刀づくりなども得意。

2023.09.30 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

オブヴァジャネック鳥ゆでゆで

オブヴァジャネック鳥ゆでゆで

▼9.28 ベラルーシ国防省、領空内最大1.5kmまでポーランドのヘリコプターが侵入しており数度領空侵犯をして来たと発表。
■れんぎどり(擂木鳥)――すりこぎに羽根がはえたやつ。
■オブヴァジャネックどり(オブヴァジャネック鳥)――オブヴァジャネックに羽根が生えたやつ。
■ゴブリン(Goblin)――人間にいたずらをしたりするという妖怪。

2023.09.29 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

蟹撮る、さんそう

蟹撮る、さんそう

▼9.26 ロシア連邦国防省、黒海艦隊司令官ビクトル・ソコロフ大将が参加してる会議の映像を公開。
国営放送を通じて、討死してない事を誇示。27日にも軍のサッカーチームを大将が表彰する様子などを流したトサ。
▼9.26 ウクライナ軍、ソコロフの存否について「目下、情報を精査しておる」と示したトサ。
ソコロフ大将の各種映像についてはいつ撮影されたものなのかについてはハッキリしとらぬとのハナシ。
■さんそう(山そう)――山の中にいるもの、蟹をとってくるのもすき。

2023.09.28 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

南の岩礁と紐

南の岩礁と紐

▼9.25 フィリピン沿岸警備隊、南シナ海のスカボロー礁の周辺に中華人民共和国が設置した障害物を航行の阻害として撤去。
障害物は球型の白い浮きのようなものと、その為に沈められた錘で、300mちかくにわたって連ねられてた。
■ていじん(てい人・氐人)――南のほうの海に住んでる人魚のようなひとびと。

2023.09.27 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

蟹取り、さんそう

蟹取り、さんそう

▼9.25 ウクライナ軍、22日にクリミア半島セバストポリに置かれたロシア海軍の黒海艦隊司令部を巡航ミサイルで打砕き、
会合中の司令官はじめとした将校ら34名を討取ったと発表したトサ。ウクライナ国防省では「蟹の罠作戦」と呼称。
ロシア連邦の国防省は黒海艦隊司令官ビクトル・ソコロフ大将の安否については発表せず。
■さんそう(山そう)――山の中にいるもの、蟹をとってくるのもすき。

2023.09.26 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

節供はずれのあやめの花

節供はずれのあやめの花

▼9.24 フランスのマクロン大統領、ニジェールに駐留させてるフランス軍部隊(約1500人)の年内での撤退について表明。
ニジェールでは7月の政権転換以後、フランス軍の撤退要求の声が高くなってた。
■れいようのせい(羚羊精)――羚羊の精霊。西アフリカでは死者の案内をする役のお面にもちいられたりも。

2023.09.25 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

登城がえりの林檎怪

登城がえりの林檎怪

▼9.21 キリンビバレッジ、「トロピカーナ100% まるごと果実感」(900ml)のアップルとパイナップルの自主回収を発表。
対象は52000本で、製造時に香料に誤操作があり、飲んでも健康影響は無いが香味に不良が出たとのハナシ。
■りんごのかい(林檎怪)――採り残されたりんごの実のおばけ。おしりからすりりんごが出ます。

2023.09.24 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

かんわれだいこんの背丈維持

かんわれだいこんの背丈維持

▼9.22 日本銀行、金融政策決定会合で現状の大規模な金融緩和の維持を決定。発表した。
■あめおんな(雨女)――雨の降るのを呼ぶといわれているおばけ。

●関連鬼事 「かんわれだいこんの種

2023.09.23 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

はりはりの香にグルワイラ

はりはりの香にグルワイラ

▼9.18 カナダのトルドー首相、6月18日に国内で発生したシーク教のハーディープ・シン・ニジャールの射殺事件について
インド政府の工作員の関与可能性があると指摘。インド人の情報機関高官1名を国外追放する措置も行なったことを示す。
ハーディープはシーク教独立・カリスタン(哈爾薩之地)樹立の運動をしてた人物でインド政府から謀反人と目されてた。
▼9.19 インドの外務省、カナダから出た非難は根拠がなく意図的なものであると反論の声明を示したトサ。
あわせて、駐在してるカナダ人の外交官1名を国外追放にする対抗措置も。
▼9.21 インド、カナダ人に対する査証業務を「追って通達するまで」停止する措置。
■わいら――体のとても大きいおばけ。前足に一本ずつツメの生えてるのが特徴。
■びろ~ん――こんにゃくみたいなぷるぷるしてるおばけ。しっぽで人の首などをなでてびっくりさせます。

●関連鬼事 「格蘭特グルワイラ

2023.09.22 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

もりじおに蟻えふ

もりじおに蟻えふ

▼9.19 アゼルバイジャン、テロ行為に対するものとしてナゴルノカラバフでの軍事作戦開始を宣言する。
ミサイルなどを用いた攻撃を開始。同地を巡ってのアゼルバイジャンとアルメニアの紛争は近年では2020年にあった。
▼9.20 アルメニア、ナゴルノカラバフでの完全武装解除などを受け入れて停戦に合意すると明言。
アゼルバイジャンのアリエフ大統領はテレビ演説で「わずか1日で任務は完了した。わが国の主権は回復した」と語った。
アゼルバイジャンのエビラフで今後についての会議をひらくとも発表されたトサ。
■チョルト(Chort)――ロシアなどにつたわるデーモン。
■イブリース(Iblis)――アラビアにつたわるあくま。ほのおからできてます。

●関連鬼事 「国際もりじお奉行所

2023.09.21 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

木性狂乱くじら

木性狂乱くじら

▼9.19 和歌山県太地町で9月中旬から桜が3本、咲いてるのが観測される。台風や猛暑がつづいたことが原因と見られる。
■ばけぎつね(化け狐)――霊力をもったきつね。ひとを化かしたりします。
■ばけくじら(化け鯨)――霊力をもったくじら。ひとを化かしたりします。

●関連鬼事 「木性混乱ぎつね

2023.09.20 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

人熊さんのひとごみ土産

人熊さんのひとごみ土産

▼9.18 アメリカ合衆国フロリダ州にあるディズニーワールドで野生の熊が園内に侵入する騒ぎ。
州の野生動物保護委員会によって捕獲されて国有林に放されたトサ。
■じんゆう(人熊)――ひぐまのこと。虎よりも獰猛だとされます。
■ばけぎつね(化け狐)――霊力をもったきつね。ひとを化かしたりします。

2023.09.19 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

総黄粉坊のうちの1割の黄粉坊

総黄粉坊のうちの1割の黄粉坊

▼9.17 総務省、人口推計を発表。65歳以上は前年0.1ポイント増の3623万人。80歳以上は1259万人で総人口の10.1%に。
■きなこぼう(黄粉坊)――黄色くてまるっこい妖怪。詳細は不明。

2023.09.18 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

六道たびのおんかた

六道たびのおんかた

▼9.15 土田よしこ歿。漫画家。『つる姫じゃ~!』や『わたしはしじみ!』などギャグ漫画を中心に手掛ける。

2023.09.17 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

きなこもちみたいになると

きなこもちみたいになると

▼9.12 メキシコの議会で、ハイメ・モーサンが「人類だとは考えられぬ」とする化石なエイリアンの死体を公聴会に持参提出。
1000年前のもので2017年にナスカで出土したとの触れ込み。しかしどうみても見た目はつくりものな雰囲気のもの。
■かっぱ(河童)――川にすんでる妖怪。あたまのうえのお皿に入ってる水がちからのモト。

2023.09.16 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

白うかり林檎うかり

白うかり林檎うかり

▼9.12 フランスの全国周波数庁、「iPhone12」から出る電磁波は法定許容値を超えてるとして販売停止や改善を命じる。
比吸収率(SAR)が5.74で、法定許容値の4.0(安全に配慮して相当低く見積もってる)を超えてるとの指摘。
▼9.13 Apple、フランス政府の措置に対し、放出される電磁波は世界的安全基準を満たしている数値だと第三者試験を提出。
もともと国家周波数庁による比吸収率の測定法の差違(体に密着させすぎ・離せば数値以下)が存在してるとのハナシ。
■しろうかり(白うかり)――白くて長細いからだを持ってるおばけ。

2023.09.15 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

天毒新虫経

天毒新虫経

▼9.13 インドのケララ州でニパウイルス感染症の拡大防止のために一部の学校・会社・交通機関などが閉鎖措置。
ケララ州では2018年以後、しばしば感染流行がつづいてる大蝙蝠や豚を介して伝染する病気。
■かふくちゅう(果蝠虫)――立百病毒(ニパウイルス)の病虫。
■あくちゅう(悪虫)――人の中に入り込んで食物を横取りし、養物不足を発生させる病虫の一ッ。
■だっちょ――赤くてまるっこいおばけ。

2023.09.14 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

化達磨の炭水化物

化達磨の炭水化物

▼9.11 ロシア連邦での統一地方選挙の開票結果が出る。結果は与党「統一ロシア」が各地で7割を超え圧勝であったとの報。
▼9.12 G7とEU、ロシア連邦の選挙はウクライナの4州でもおこなわれた点について「見せかけ選挙」だとして非難の声明。
■ばけだるま(化達磨)――はりこのだるまの化けたもの。

2023.09.13 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

遠足から帰宅した化け引線タングステン電球ちゃん

遠足から帰宅した化け引線タングステン電球ちゃん

▼9.11 東京電力、8月24日からはじめた福島第一原子力発電所の処理水の1回目の海洋放出工程が完了したと発表。
1日あたり約460tがタンクから放出され、計7800tが出された。放出は全4回の予定で次回は9月末にはじまる予定。
■ばけいんせんタングステンでんきゅう(化け引線タングステン電球)――古くなった引線タングステン電球のおばけ。
■がき(餓鬼)――墓などにきちんと弔われてない霊たち。無縁・餓鬼仏。

2023.09.12 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

似坊竜の蓑羽毛

似坊竜の蓑羽毛

▼9.8 福井県立恐竜博物館、福井県勝山市で発掘された化石がオルニトミモサウルス類の新種と判明したと発表。
ティラノミムス・フクイエンシス(Tyrannomimus fukuiensis、福井似暴竜)と命名されたトサ。
■じぼうりゅう(似坊竜)――修験者みたいな恐竜。
■みのび(蓑火)――ひとの着ている蓑などにまとわりついてくるふしぎな光。
■だっちょ――赤くてまるっこいおばけ。

2023.09.11 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

ぬらりひょんののうみそ屋さん

ぬらりひょんののうみそ屋さん

▼9.9-10 インドのみやこニューデリーで20カ国・地域首脳会議(G20サミット)が開催される。
アフリカ連合(AU)を正式に会合に迎えることについても合意がなされたトサ。
中華人民共和国とロシア連邦からは習近平、プーチンは参加せず、それぞれ李強、ラブロフが代理として出席。
■ぬらりひょん――大きなあたまをしたなぞの妖怪。

2023.09.10 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

面積ひろく帯状サラ

面積ひろく帯状サラ

▼9.8 台風13号の影響による線状降水帯の発生で、千葉・茨城・福島県など太平洋側で激しい雨。増水・浸水の被害も。
時間・一日の降水量の記録が更新される地点も多く、茨城県日立市では市役所も浸水。
■かっぱ(河童)――川にすんでる妖怪。あたまのうえのお皿に入ってる水がちからのモト。

2023.09.09 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

東国向け鷲車

東国向け鷲車

▼9.6 アメリカ合衆国のブリンケン国務長官、ウクライナを訪問。新規に1億7500万ドル相当の軍備や弾薬と、10億ドル規模の
追加支援を継続すると表明。弾薬には戦車たちに積むための劣化ウラン弾の供与も含まれるとのハナシ。
▼9.7 ロシア連邦のリャブコフ外務次官、アメリカ合衆国の劣化ウラン弾供与は「環境への影響を無視した行為」と非難。
■じんがさおばけ(陣笠お化け)――陣笠のおばけ。目がきょろきょろ。

2023.09.08 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

ひだるがみのお昼たずね

ひだるがみのお昼たずね

▼9.1- 各地で、給食などを事業委託してるホーユーと8月30日以後連絡が取れず調理業務が成り立たなく事例が相次ぐ。
契約してる調理員や従業員なども会社と連絡がつかないとのハナシ。学校・寮・施設などでごはんが出せない騒ぎ。
▼9.5 ホーユーは物価高騰により今の価格では事業継続がむずかしくなっており、破産手続きを進めてるとのハナシ。
■ひだるがみ(餒病神)――これに憑かれると急におなかが減ってきて、一歩も動けなくなってしまいます。

2023.09.07 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

バイオ牛鬼学校の純ジャンボン製の掛図

バイオ牛鬼学校の純ジャンボン製の掛図

▼9.4 フランス、植物原料を用いた国産の食品に対し「肉」を想起させる名称の使用を規制案をまた公表したトサ。
対象として挙げたのは21の名称で、2022年6月にも同様のものが出たが国務院で差止められてた。
■バイオうしおに(バイオ牛鬼)――ツノとか足とかの本数とかデザインがかなりバイオ生命体な牛鬼。
■ばけにくだんご(化け肉団子)――おいしいにくだんごの化けたもの。

――規制案の表に掲載された21のお肉に関する名称
●Filet(フィレ)
●Faux filet(フォ・フィレ)
●Rumsteck(ロムステック)
●Entrecôte(アントルコート)
●Aiguillette baronne(エギュイェット・バロンヌ)
●Bavette d’Aloyau(バヴェット・ダロワイヨ)
●Onglet(オングレ)
●Hampe(アンプ)
●Bifteck(ビフテキ)
●Basse côte(バス・コット)
●Paleron(パルロン)
●Flanchet(フランシェ)
●Steak(ステーキ)
●Escalope(エスカロープ)
●Tendron(タンドロン)
●Grillade(グリル)
●Longe(ローンジュ)
●Travers(トラヴェール)
●Jambon(ジャンボン、ハム)
●Boucher、bouchère(畜肉、精肉店)
●Charcutier、Charcutière(加工肉、食肉加工職人)

2023.09.06 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

鯱鯛飛竜に包囲される古猪瘟将軍

鯱鯛飛竜に包囲される古猪瘟将軍

▼8.30 佐賀県唐津市の養豚場で豚熱(CSF)が確認され、450頭が殺処分される。県内地域5ヶ所に消毒地点も設置。
九州では1992年以来の感染確認で、佐賀県内での確認は1971年以来で50年以上ぶりの事態。
▼8.31 佐賀県唐津市の別の養豚場でも豚熱(CSF)が確認され、約1万頭も処分対象に。佐賀県は自衛隊の派遣も要請。
豚が大きいことなどから予定より時間がかかり、9月4日の段階で処理は約6700頭。9月9日までには完了させたいとの見通し。
▼8.31 長崎県、佐賀県での豚熱の発生を受けて10km圏内に入ることから県内での防疫対策徹底を呼び掛け。
ほか九州各県でも9月からの豚たちに対して予防接種や防疫消毒などについてを講じる。
▼9.5 、農林水産省で豚熱・アフリカ豚熱防疫対策本部ひらかれる。九州7県での豚たちへの対策と防疫が話し合われる。
■こちょおんしょうぐん(古猪瘟将軍)――豚熱(古典猪瘟、CSF)の病将。
■あくちゅう(悪虫)――人の中に入り込んで食物を横取りし、養物不足を発生させる病虫の一ッ。

●鯱(しゃち)鯛(たい)飛竜(ひりゅう)は唐津くんちの曳山の造物たち。

2023.09.05 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

草えらびじゃ草えらびじゃ

草えらびじゃ草えらびじゃ

▼9.4 政府、来年度の予算案として宇宙航空研究開発機構(JAXA)に100億円ほどを補助する方針を固めたトサ。
また基金を設置し長期的な資金を供給を可能とするためJAXA法の改正も秋の臨時国会で目指すとのハナシ。
■ばけだぬき(化け狸)――霊力をもったたぬき。ひとを化かしたりします。

2023.09.04 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

関係機関で活躍する仙人

関係機関で活躍する仙人

▼8.30 外務省、2022年末時点での国際連合の関係機関で働く日本人職員の人数について過去最高の961名になったと発表。
2025年までには1000名にしたい政府目標を立ててるのだトサ。
■せんにん(仙人)――山の奥や仙境にすんでるひとびと。術や神通力を持ってます。

2023.09.03 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

デザートおかいもの四ッ目入道

デザートおかいもの四ッ目入道

▼9.1 セブン&アイ・ホールディングス、子会社のそごう・西武をフォートレス・インベストメント・グループに売却。
当初、2月に予定されてたが延期されてた。2200億円で売却されたが有利子負債などを差引くと実質は約8500万円とのハナシ。
■よっつめにゅうどう(四ッ目入道)――目の玉が顔に四個並んでる大入道。
■ななつめおんな(七ッ目女)――目の玉が顔にななつもある妖怪。

2023.09.02 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

花梨と管理総括蝶

花梨と管理総括蝶

▼9.1 政府に「内閣感染症危機管理統括庁」が設置される。
危機管理監には栗生俊一(内閣官房副長官)、危機管理対策官には迫井正深(厚生労働省医務技監)が就任。
■あくちゅう(悪虫)――人の中に入り込んで食物を横取りし、養物不足を発生させる病虫の一ッ。

2023.09.01 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

«  | ホーム |  »

発行人

Author:妖界東西新聞社
発行人=廣末妲腸
編集人=饅島和橋
画=氷厘亭氷泉

2010年1月より、絵に登場の主な方々の簡略なプロフィールを付けておおくりします。

画像および文章の無断転載を禁じます。
当紙では一部で縦書タグを使用している為、IE以外のブラウザでは一部表示が乱れます。
当紙はリンクフリーです。


3月8日は「妖怪の日」につき休刊。

ブログランキング

ポチッとクリックしてくださると弊紙の部数向上に繋がります。


和漢百魅缶も毎日妖怪などなどを更新中でございます。

広告

『2024 百鬼御用 妖怪かるた』


『大佐用』合冊版1 蠱の巻
(vol.0-60)


『大佐用』合冊版2 毒の巻
(vol.61-120)


『大佐用』合冊版3 大の巻
(vol.121-180)


『大佐用』合冊版4 佐の巻
(vol.181-240)


『製本直送.com』より実費頒布にてお届け致します。





妖怪ぐるぐる絵さがし

妖怪ぐるぐる絵さがし』公開中。
アクションゲームツクールMVの作り方を理解するための試作ゲーム第3弾です。

アクションゲーム 『刑天のこっけらばち牧場』 も公開されました!

人面とかぼちゃのゲーム 人面草紙かぼちゃの巻

人面草紙かぼちゃの巻』公開中。
アクションゲームツクールMVの作り方を理解するための試作『人面草紙』のゲーム、いちおう完成品となりました。

マジムン用みがき粉  ピカムンクラズター CMソング

新・妖怪党時計ページはコチラ

検索フォーム

月別記事