fc2ブログ

バイオ牛鬼学校の純ジャンボン製の掛図

バイオ牛鬼学校の純ジャンボン製の掛図

▼9.4 フランス、植物原料を用いた国産の食品に対し「肉」を想起させる名称の使用を規制案をまた公表したトサ。
対象として挙げたのは21の名称で、2022年6月にも同様のものが出たが国務院で差止められてた。
■バイオうしおに(バイオ牛鬼)――ツノとか足とかの本数とかデザインがかなりバイオ生命体な牛鬼。
■ばけにくだんご(化け肉団子)――おいしいにくだんごの化けたもの。

――規制案の表に掲載された21のお肉に関する名称
●Filet(フィレ)
●Faux filet(フォ・フィレ)
●Rumsteck(ロムステック)
●Entrecôte(アントルコート)
●Aiguillette baronne(エギュイェット・バロンヌ)
●Bavette d’Aloyau(バヴェット・ダロワイヨ)
●Onglet(オングレ)
●Hampe(アンプ)
●Bifteck(ビフテキ)
●Basse côte(バス・コット)
●Paleron(パルロン)
●Flanchet(フランシェ)
●Steak(ステーキ)
●Escalope(エスカロープ)
●Tendron(タンドロン)
●Grillade(グリル)
●Longe(ローンジュ)
●Travers(トラヴェール)
●Jambon(ジャンボン、ハム)
●Boucher、bouchère(畜肉、精肉店)
●Charcutier、Charcutière(加工肉、食肉加工職人)

2023.09.06 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

«  | ホーム |  »

発行人

Author:妖界東西新聞社
発行人=廣末妲腸
編集人=饅島和橋
画=氷厘亭氷泉

2010年1月より、絵に登場の主な方々の簡略なプロフィールを付けておおくりします。

画像および文章の無断転載を禁じます。
当紙では一部で縦書タグを使用している為、IE以外のブラウザでは一部表示が乱れます。
当紙はリンクフリーです。


3月8日は「妖怪の日」につき休刊。

ブログランキング

ポチッとクリックしてくださると弊紙の部数向上に繋がります。


和漢百魅缶も毎日妖怪などなどを更新中でございます。

広告

『2024 百鬼御用 妖怪かるた』


『大佐用』合冊版1 蠱の巻
(vol.0-60)


『大佐用』合冊版2 毒の巻
(vol.61-120)


『大佐用』合冊版3 大の巻
(vol.121-180)


『大佐用』合冊版4 佐の巻
(vol.181-240)


『製本直送.com』より実費頒布にてお届け致します。





妖怪ぐるぐる絵さがし

妖怪ぐるぐる絵さがし』公開中。
アクションゲームツクールMVの作り方を理解するための試作ゲーム第3弾です。

アクションゲーム 『刑天のこっけらばち牧場』 も公開されました!

人面とかぼちゃのゲーム 人面草紙かぼちゃの巻

人面草紙かぼちゃの巻』公開中。
アクションゲームツクールMVの作り方を理解するための試作『人面草紙』のゲーム、いちおう完成品となりました。

マジムン用みがき粉  ピカムンクラズター CMソング

新・妖怪党時計ページはコチラ

検索フォーム

月別記事