fc2ブログ

ぬりかべはホワイトチョコ

ぬりかべはホワイトチョコ

▼1.30 森永製菓、4月1日出荷分から菓子49品目を値上げすると発表。値上げの幅は3.3%~18%。
原材料や資材・物流費の上昇続発で、企業努力のみでは解決困難な状況であることからの判断との弁。
▼1.30 小林製薬、3月1日・4月1日それぞれの出荷分から2商品・106商品を値上げすると発表。値上げの幅は5%~15%。
■ぬりかべ――真っ白くておおきな妖怪。狩野家の妖怪絵巻物に描かれてるがくわしくは不明。
■からかさこぞう(唐傘小僧)――からかさをかぶってる一本足なおばけ。

●ブリガムヤング大学の絵巻はもともと森永太一郎が菓子修行時代に働いてたブルーニング社の社長に贈り、海外に渡った品。

2024.01.31 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

お皿デバイス

お皿デバイス

▼1.29 アメリカ合衆国の「ニューラリンク」(Neuralink)、28日に超小型デバイスを人の脳に埋め込む治験を行ったと発表。
体を動かせなくなったひとの脳とコンピューターを無線でつないで操作する技術の安全性をはかるための臨床試験。
■かっぱ(河童)――川にすんでる妖怪。あたまのお皿の水がなくなってしまうとちからもなくなってしまいます。

2024.01.30 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

金柑きんとん洲浜菓子

金柑きんとん洲浜菓子

▼1.26-27 国際連合のパレスチナ難民救済事業機関(UNRWA)の複数の職員がハマスに関与してたとして同機関への
資金拠出を取り止めて凍結する、と決める国々が出たとのハナシ。同機関は外部による調査を進めると声明。
■すはまおばけ(洲浜おばけ)――洲浜型の蒸羊羹の化けたもの。
■きなこぼう(黄粉坊)――黄色くてまるっこい妖怪。詳細は不明。

2024.01.29 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

保全するあまめはぎ

保全するあまめはぎ

▼1.25 石川県能登町で毎年2月に住人たちが行なう「あまめはぎ」今年は地震の影響が大きいため異例の中止とすると決定。
■あまめはぎ――初春にやって来る訪問者。なまけ者のあまめ(火斑)の出来た足の皮をはぎに来ます。

2024.01.28 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

焼き芋なまこ

焼き芋なまこ

▼1.24 山口県防府市で紫色のめずらしい海鼠が捕れる。「焼きイモみたいな色」「率先して食べたいとは思わない」等の声。
■ばけぎつね(化け狐)――霊力をもったきつね。ひとを化かしたりします。
■だっちょ――赤くてまるっこいおばけ。

2024.01.27 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

ほろみそ輸送れんぎどり

ほろみそ輸送れんぎどり

▼1.24 ロシア連邦国防省、ベルゴロド州コロチャンスキーで軍の輸送機イリューシン76(IL76)が墜落したと発表。
同機には乗組員のほか移送中のウクライナの捕虜65名も搭乗してたとのハナシ。ロシア方はウクライナ方の攻撃によると主張。
▼1.25 国際連合安全保障理事会、ロシア軍輸送機の墜落事件について緊急公開会合をひらく。双方の意見は平行線。
■れんぎどり(擂木鳥)――すりこぎに羽根がはえたやつ。
■ほろみそおばけ(法論味噌おばけ)――ほろみその化けたもの。

2024.01.26 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

化け狐/白雀/白海鼠

化け狐/白雀/白海鼠

▼1.21 福井県高浜町の青戸の入江で1月17日に白い海鼠が捕れる。福井県海浜自然センターで展示された。
▼1.24 宮城県仙台市泉区で13日ごろ、白変種とみられる白い雀が見られたとの報道。「福が詰まってそう」と河北新報は記載。
12月30日~1月5日ごろには栃木県さくら市松山でも、白い雀とみられる小鳥が目撃されてる。
■ばけぎつね(化け狐)――霊力をもったきつね。ひとを化かしたりします。

2024.01.25 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

マミーの川漁

マミーの川漁

▼1.23 エジプトのシシ大統領、ダバア原子力発電所4号機の建設着手をロシア連邦のプーチン大統領と共に発表。
■マミー(Mummy)――ミイラおとこ。蜜人。

2024.01.24 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

ひだり均五郎のだお鳥

ひだり均五郎のだお鳥

▼1.22 アメリカ合衆国のニューヨーク株式市場、ダウ平均株価の終値が38001.81ドルとなり、初の3万8千ドル台を更新。
■だおどり(だお鳥)――左甚五郎がかんな屑からつくった、田んぼを荒らす鳥。小豆汁がきらい。
■ばけへび(化け蛇)――霊力をもったへび。ひとを化かしたりします。

2024.01.23 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

指定野菜妖怪用牢屋敷

指定野菜妖怪用牢屋敷

▼1.21 農林水産省、国民生活に重要な「指定野菜」にブロッコリーを追加することにしたトサ。顔触れの追加は1974年以来。
■ばけブロッコリー(化けブロッコリー)――ブロッコリーの化けたもの。
■さといもころころ(里芋ころころ)――里芋の化けたもの。

●指定野菜の顔触れ――これまでの面々
キャベツ・胡瓜・里芋・大根・玉葱・トマト・茄子・人参・葱、白菜・馬鈴薯・ピーマン・菠薐草・レタス

2024.01.22 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

なよたけのかぐや姫/あしはらのつばめ

なよたけのかぐや姫/あしはらのつばめ

▼1.20 宇宙航空研究開発機構(JAXA)、小型月着陸実証機「SLIM」が月面着陸が成功したと発表したトサ。
■ぎょくと(玉兎)――月にすんでるうさぎ。
■かぐやひめ(赫夜姫)――月からやって来た美しいひと。竹から生まれたかぐや姫。

■つばめのこやすがい(燕の子安貝)――かぐや姫が条件として求めた、たからもののひとつ。

2024.01.21 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

空港に入れなくなるウララさん

空港に入れなくなるウララさん

▼1.17 ロシア連邦、国後島にあるメンデレーエフ空港を2025年までに整備改善する方針を示す。
夏に濃霧が発生してしまうと滑走路がつかえなくなってしまう状態が発生する現状を改めてゆくとのハナシ。
■クンネウララ――アイヌの物語に出て来るもくもく現われる真っ黒い靄。あたり一面を闇夜のようにかえてしまいます。
■てんぐ(天狗)――山にすんでる通力をもつ妖怪。飛行自由自在。

2024.01.20 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

ただならぬ和意烏のつめ

ただならぬ和意烏のつめ

▼1.18 ファミリーマート、店内で提供するプラスチック製のスプーン・フォーク・ストローなどを有料化する方針。
ひとつあたり4~6円、1月29日に首都圏の店舗などから順次実施予定。竹製の箸は無料のまま提供するとのハナシ。
▼1.19 歌会始 本年のお題は「和」。
■わいう(和意烏)――わいらの異名同体。

2024.01.19 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

いっせんおくまんにょいほうじゅ

いっせんおくまんにょいほうじゅ

▼1.17 インドのバイシュナブ情報技術大臣、今後数年以内に海外直接投資(FDI)を年間1000億ドルに拡大させたいと述べる。
■にんぎょ(人魚)――体の半身が魚な者たち。竜宮などにも住んでます。
■うみぼうず(海坊主)――海に出る大きなおばけ。船を沈めたりします。

2024.01.18 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

こーひー夜叉と天狗ミニバス

こーひー夜叉と天狗ミニバス

▼1.16 国土交通省、ダイハツ工業の生産する自動車の型式指定を一部取消。認証試験での不正に対しての措置。
取消されたのは「グランマックス」及びそれを基本にしたトヨタ自動車「タウンエース」マツダ「ボンゴ」の計3車種6型式。
■おに(鬼)――日本を代表する妖怪のひとつ。裕福な御殿にいる鬼は千里を走る車とかも持ってます。
■ばけほおげた(化朴下駄)――古くなった朴歯の下駄のおばけ。
■ばけコーヒーぢゃわん(化け珈琲茶碗)――古くなったコーヒーカップのおばけ。

●関連鬼事 「鬼族の気になる千里車ゴショタイヤ

2024.01.17 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

ブローな獅子もち

ブローな獅子もち

▼1.14 デンマークで女王を52年にわたり勤めたマルグレーテ2世の退位に伴い、太子のフレデリック10世が王に即位。
■ブロールーワー(Blå løver)――青い獅子たち。デンマーク王家の紋章では冠をつけて歩むすがたで描かれます。
■おかざりおばけ(お飾りおばけ)――かがみもちの化けたもの。
■ばけさんぼう(化三方)――さんぼうの化けたもの。

2024.01.16 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

天狗起こし火球ちゃん

天狗起こし火球ちゃん

▼1.15 午前6時55分ごろ、空に大火球が確認され、大きな音も耳にされた。静岡・山梨県の上空を飛んだとみられる。
■ふじたろう(富士太郎)――富士山にいる天狗どの。

2024.01.15 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

お椀と虎鬼

お椀と虎鬼

▼1.13 台湾での総統選挙、頼清徳が選出されたトサ。立法委員選挙でも民主進歩党がひきつづき与党となった流れ。
副総裁には駐美国代表をつとめてた蕭美琴。
■ことうき(虎頭鬼)――とらのような顔の鬼。
■ばけぬりわん(化塗椀)――おわんの化けたもの。

2024.01.14 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

レジに蕪鬼

レジに蕪鬼

▼1.9-12 東京株式市場で株価急騰がつづく。4日連続で1990年2月以来の高値更新。日経平均株価の終値は35577円11銭。
東証株価指数(TOPIX)も11.36ポイント高の2494.23に。
■おに(鬼)――日本を代表する妖怪のひとつ。

2024.01.13 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

蜘蛛たちの回避舟

蜘蛛たちの回避舟

▼1.9 イエメンのフーシたちによる紅海を往来する船への攻撃が執拗に強まる。
▼1.11 アメリカ合衆国とイギリス、事前警告どおりフーシの関連拠点に対し報復としての爆撃を行なう。
オーストラリア・バーレーン・カナダ・オランダなども支援。
■くも(蜘蛛)――黄帝の時代と設定されてるはなしをはじめ帆掛舟などのはじまりは蜘蛛であるという由来が多くあります。

2024.01.12 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

吹き飛ばぬ家の村

吹き飛ばぬ家の村

▼1.8 ヒズボラ、イスラエル軍の攻撃でウィサム・タウィル(Wissam al-Tawil)司令官が討死したと発表。
▼1.10 イスラエル軍のヘルジ・ハレビ(Herzi Halevi)参謀総長、パレスチナ自治区ガザでの兵士たちへの演説のなかで
ヒズボラに対して「必要とあらばレバノンとも戦える」「吾々に壊せぬ村はない」などと述べたトサ。
■ともえのわかば(巴嫩葉)――お茶の化けたもの。
■やまいぬ(山犬)――夜の山道でひとのあとをつけて来たりもします。

2024.01.11 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

若水もってきたデモン

若水もってきたデモン

▼1.8 フランス大統領府、エリザベット・ボルヌ(Élisabeth Borne)首相が辞任したと発表。内閣を入れ替えに。
▼1.9 フランス大統領府、ガブリエル・アタル(Gabriel Attal)を首相に任命したと発表。
行動公会計大臣や国民教育大臣などをこれまで務めてた。34歳で首相を拝命するのは第五共和政のおフランスでは最年少。
■デーモン(Daemon)――ひとを悪い道にさそいこむ魔物。

2024.01.10 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

吐アスファルト術を得る猿鬼

吐アスファルト術を得る猿鬼

▼1.9 政府、大地震への被災者支援のため予算予備費から47億3790万円を支出する方針を閣議決定したトサ。
必要となる食料・飲料水・燃料などの輸送のための費用に充てる予定。
■さるおに(猿鬼)――能登などにつたわる怪物。鬼の仲間。

2024.01.09 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

なぜ白っポイエリマキをまとうのか2024

なぜ白っポイエリマキをまとうのか2024

▼1.8 本日、成人の日。成人年齢(18歳)ではなく20歳を対象として「20歳のつどい」と称する行事を行う自治体も。
総務省の統計では新成人(2005年生まれの18歳)は約106万人で、前年と比べると6万人減少したとの推移。
■やじょ(野女)――日南あたりの山に群れで生活をしていて、ときどき男を連れさらったりしたと言います。
■ぶかりひょん――幇間医者のおばけ。
■ばけせんきゅう(化川芎)――生薬のせんきゅうが化けたもの。

●去年のネオスタイル 「なぜ白っポイエリマキをまとうのか2023

2024.01.08 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

はこびにゆく猿鬼

はこびにゆく猿鬼

▼1.6 石川県、県内全域に「被災者生活再建支援法」を適用すると発表。
通常は家屋の損壊規模が3割以上の世帯を対象だが、独自に2割程度の半壊に対しても最大100万円の支給するとのハナシ。
▼1.6 国土地理院、大地震前後の衛星写真の比較から石川県珠洲市・輪島市・志賀町にかけて、能登半島沿岸部の海底地盤が
約85kmちかくにわたり隆起して海岸線に陸地となってあらわれてることを確認したトサ。
■さるおに(猿鬼)――能登などにつたわる怪物。鬼の仲間。

2024.01.07 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

べか太郎書簡

べか太郎書簡

▼1.3 アメリカ合衆国教育省のタリク・ハバシュ(Tariq Habash)政策補佐官、政権のイスラエル支援に異を唱え辞表を出す。
教育省長官あての公開書簡で「罪なきパレスチナの人々に対する虐遇に政府は目をつむっている」と明示。
■べかたろう(べか太郎)――べっかんこう(あっかんべー)をして人をびっくりさせて来るおばけ。

2024.01.06 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

ともえのわかばの手渡し

ともえのわかばの手渡し

▼1.2 ハマスの副政治局長サレハ・アロウリ、レバノンのベイルート南部にて、イスラエル方と見られる攻撃を受け討死。
▼1.2 イスラエル軍は、サレハ・アロウリらハマス幹部への攻撃についての関与は明言せず。
「何者によるものだとしてもレバノンに対してではなくハマスに対する攻撃だということはわかる」といったおもむき。
▼1.3 ヒズボラの指導者ナスララ師、演説のなかでハマスへの攻撃について言及。
直接の示唆はせず、仮にイスラエルがレバノンに戦争を仕掛けた場合、ヒズボラは無制限の対応をとると表明。
▼1.4 イスラエル軍、パレスチナ自治区ガザの地下の穴を捜索し、ハマスの地下武器工場などを爆破したと発表。
■ともえのわかば(巴嫩葉)――お茶の化けたもの。
■すはまおばけ(洲浜おばけ)――洲浜型の蒸羊羹の化けたもの。

2024.01.05 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

和漢百魅缶2024年初春連続興行

和漢百魅缶2024年初春連続興行

▼1.4 「和漢百魅缶」で連続アップ興行。新春のはじまり。とざいとーざーい。
■ひい(肥遺)――西にある太華山にいる6足4翼の蛇。これが出て来ると天下に日照りが起こる。
■だっちょ――赤くてまるっっこいおばけ。

りゅうおうのつかい(竜王の使い)■ ちんころりんとみのしゃくし(富杓子)■ あおにゅうどう(青入道)
りゅうぐうのたい(竜宮鯛)■ りゅうぐうのたこ(竜宮鮹)■ にんじん(人参)■ ないかいせいじん(内階星人)
ぐんてのなかのあまがえる(軍手の中の雨蛙)■ ひい(肥遺)■ おおいわのしたのいっすんぼうし(大岩の下の一寸法師)
りょろぎ(糧螻蟻)

2024.01.04 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 広告

ごきがん用れんぎどり

ごきがん用れんぎどり

▼1.2 東京都の羽田空港の滑走路で着陸後の日本航空の旅客機と海上保安庁の航空機が滑走路の上で衝突、炎上する。
■からすてんぐ(鴉天狗)――山にすんでる天狗さん。鳥のすがたをしています。
■れんぎどり(擂木鳥)――すりこぎに羽根がはえたやつ。

2024.01.03 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

はねのたすけ

はねのたすけ

▼1.1 宮内庁、能登半島を中心とした北陸地方で余震がいまだつづく状況を受けて2日の一般参賀の中止とすることを発表。
■つるのこのせい(鶴子精)――つるのこ餅の精。

2024.01.02 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

«  | ホーム |  »

発行人

Author:妖界東西新聞社
発行人=廣末妲腸
編集人=饅島和橋
画=氷厘亭氷泉

2010年1月より、絵に登場の主な方々の簡略なプロフィールを付けておおくりします。

画像および文章の無断転載を禁じます。
当紙では一部で縦書タグを使用している為、IE以外のブラウザでは一部表示が乱れます。
当紙はリンクフリーです。


3月8日は「妖怪の日」につき休刊。

ブログランキング

ポチッとクリックしてくださると弊紙の部数向上に繋がります。


和漢百魅缶も毎日妖怪などなどを更新中でございます。

広告

『2024 百鬼御用 妖怪かるた』


『大佐用』合冊版1 蠱の巻
(vol.0-60)


『大佐用』合冊版2 毒の巻
(vol.61-120)


『大佐用』合冊版3 大の巻
(vol.121-180)


『大佐用』合冊版4 佐の巻
(vol.181-240)


『製本直送.com』より実費頒布にてお届け致します。





妖怪ぐるぐる絵さがし

妖怪ぐるぐる絵さがし』公開中。
アクションゲームツクールMVの作り方を理解するための試作ゲーム第3弾です。

アクションゲーム 『刑天のこっけらばち牧場』 も公開されました!

人面とかぼちゃのゲーム 人面草紙かぼちゃの巻

人面草紙かぼちゃの巻』公開中。
アクションゲームツクールMVの作り方を理解するための試作『人面草紙』のゲーム、いちおう完成品となりました。

マジムン用みがき粉  ピカムンクラズター CMソング

新・妖怪党時計ページはコチラ

検索フォーム

月別記事