fc2ブログ

川の近くには大きなビル

川の近くには大きなビル

▼3.31 肉の万世、東京都の秋葉原本店ビルでの営業を31日の営業を以て終了。3月25日にはアキバプレイス店を新開業。
■かっぱ(河童)――川にすんでる妖怪。きゅうりの他にも桃や柿や茄子も好きだよ。

2024.03.31 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

激変緩和措置の欲しい雷神さま

激変緩和措置の欲しい雷神さま

▼3.29 政府、電気やガスの料金負担軽減のための補助金を5月使用分から半額にし、その後は終了とする方針予定を発表。
世界経済の状況を受けた高騰への措置で、家庭向き電気料金は1kwあたり3.5円、ガス料金は1立方mあたり15円が補助されてた。
いっぽうで、ガソリンに対する激変緩和措置の補助は6月も継続される予定だとのハナシ。
■らいじん(雷神)――かみなりをゴロゴロと鳴らすかみさま。

2024.03.30 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

ホワイトほとけのざ

ホワイトほとけのざ

▼3.26 岐阜県羽島市足近町の路傍で、通常とは異なる真っ白い色の花のほとけのざが咲いてるのが確認されたと報道される。
■ばけぎつね(化け狐)――霊力をもったきつね。ひとを化かしたりします。

2024.03.29 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

てながおにぎり

てながおにぎり

▼3.27 セブン-イレブン・ジャパン、「手巻おにぎり」の消費期限を、従来の約18時間から24時間超に順次延ばすと発表。
対象となるおにぎりは、鮭・梅・昆布・辛子明太子・ツナマヨネーズの5種類。
■ちょうひじん(長臂人)――長臂国に住んでいるという人達で、ものすごく長い手をもっています。
■おひつおばけ(飯櫃おばけ)――ごはんを入れて置くおひつの化けたもの。

2024.03.28 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

持ち上げカカオだわら

持ち上げカカオだわら

▼3.26 ニューヨーク市場ならびにロンドン市場でのカカオ豆先物価格が史上最高値を更新したトサ。
ニューヨーク市場では一時9553ドル、ロンドン市場では一時8009ポンドまで上昇。原因は生産国での凶作による供給不足。
■おとご(乙御)――魔物や神仏などの周りにつきしたがったりしてる従僕のようなこまっかい存在。

2024.03.27 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

べにのこうじ家御内室

べにのこうじ家御内室

▼3.24- 小林製薬による紅麹使用の機能性表示食品自主回収を受け、他社も紅麹原料を使用した商品を自主回収をはじめる。
小林製薬から紅麹原料を仕入れてる食品メーカーや商社は多く、同様の動きは拡大してしまう様相。
同じ製造番号であることや購入関係のあることに関係なく、紅麹が材料に入ってるというダケで疑心暗鬼する人間も出る始末。
▼3.25 消費者庁、紅麹や紅麹原料に関する健康への影響の問題について小林製薬に報告を求めたトサ。
■ばけこうごく(化紅曲)――紅麹からとれる天然色素・モナスカス色素の化けたもの。
■ばけきつばい(化橘黴)――シトリニン(citrinin・橘霉素)の化けたもの。
■おっか(大化)――白くてまるっこいおばけ。

●関連鬼事 「丸薬特定ヘルパー

2024.03.26 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

西海道の春雨傘

西海道の春雨傘

▼3.23-25 前線の発達によって九州を中心に強い雨。長崎・熊本県では局地的に3月としては観測史上首位の高い降水量にも。
■からかさおばけ(唐傘おばけ)――かさの化けたもの。

2024.03.25 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

一ッ目小僧の檀特山参り

一ッ目小僧の檀特山参り

▼3.21 アメリカ合衆国司法省、Appleを独占禁止法に違反しちょるとして提訴。
iPhoneによる支配的な地位を濫りに用いて排他的な囲い込みを行い、同社は自由かつ公正な市場競争を阻害してるとの指摘理由。
■ひとつめこぞう(一ッ目小僧)――顔に目の玉がひとつだけある妖怪。

2024.03.24 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

丸薬特定ヘルパー

丸薬特定ヘルパー

▼3.22 小林製薬、機能性表示食品「紅麹コレステヘルプ」を摂取した消費者の一部に腎疾患などの被害報告が出たと発表。
想定されるシトリニンなどは見られず想定外の成分が含まれていた可能性があるとして、紅麹の成分を用いた商品を自主回収する。
■ばけきつばい(化橘黴)――シトリニン(citrinin・橘霉素)の化けたもの。
■やげんむぐら(薬研むぐら)――薬研のばけたもの。
■がんやくおばけ(丸薬おばけ)――丸薬の化けたもの。

2024.03.23 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

バイオ猪鬼増産竈

バイオ猪鬼増産竈

▼3.21 アメリカ合衆国のマサチューセッツ総合病院、腎不全患者に遺伝子組換の豚から採った腎臓を移植する手術に成功したと発表。
■いのおに(猪鬼)――いのししな顔の獰猛な鬼。
■くらやみとうだい(闇灯台)――部屋の中でつかう灯台の妖怪。

2024.03.22 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

炎天さしはペレレうちわペレレ

炎天さしはペレレうちわペレレ

▼3.17 ブラジルのリオデジャネイロで体感温度が62.3℃に到達。観測開始以後の最高記録。
▼3.20 ブラジルのサンパウロ大学の学生たち、講義室へのエアコン設置を要求するビキニ水着デモを炎天下のなかで実施。
■サシペレレ(Saci-perere)――ブラジルなどにつたわる一本足の妖怪。ひとを迷子にさせたりします。

2024.03.21 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

大判小判にしりこだま

大判小判にしりこだま

▼3.19 日本銀行、金融政策決定会合にて2016年から導入して来たマイナス金利政策の解除することに決める。
日本銀行が利上げをおこなうのは2007年以来およそ17年ぶりのもの。
■うわばみ(大蟒)――おおきなへび。耳が生えて来たりもします。
■せんじゃ(千蛇)――邪神をあがめたりする者は、これになってしまうとされます。
■ばけぎつね(化け狐)――霊力をもったきつね。ひとを化かしたりします。

2024.03.20 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

おめめぱっちりの渡し守

おめめぱっちりの渡し守

▼3.10 いのまたむつみ歿。イラストレーター。アニメのキャラクターデザイナーとして知られ、『テイルズ』シリーズなどゲームでも活躍。

2024.03.19 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

北の国から、なかつかみの皮

北の国から、なかつかみの皮

▼3.17 ロシア連邦で大統領選挙への投票が開票はじまる。ウラジーミル・プーチンがほぼ圧勝状態の得票率となる。
■おに(鬼)――日本を代表する妖怪のひとつ。虎とか豹の腰巻やふんどしがすき。

2024.03.18 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

お彼岸河童飛行網

お彼岸河童飛行網

▼3.16 アメリカ合衆国にて、国家偵察局(NRO)がSpaceXと契約を交わしてスパイ衛星網を構築させてると報じられたトサ。
■かっぱ(河童)――川にすんでる妖怪。人間のおしり(しりこだま・肛門)を抜いてしまうと広く語られます。

2024.03.17 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

気比の浦のつぬがの狐

気比の浦のつぬがの狐

▼3.16 北陸新幹線、金沢駅(石川県)から先の区間が敦賀駅(福井県)まで西へ延伸。営業を開始したトサ。
■つぬがのきつね(角鹿狐)――「つぬがあらしと」みたいに角が1本生えてる化け狐たち。

●つぬがあらしと(都怒我阿羅斯等)は、海の向こうのおおからの国からやって来た頭に角のあった王子。

2024.03.16 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

おおきな胡麻

おおきな胡麻

▼3.13 公正取引委員会、胡麻油の卸売価格について談合の疑いが強まったとして、大手製油会社4社に対し立ち入り検査。
検査されたのは、日清オイリオグループ・かどや製油・竹本油脂・九鬼産業。
■からすてんぐ(鴉天狗)――山にすんでる天狗さん。鳥のすがたをしています。

2024.03.15 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

審査貝たちの昼餐

審査貝たちの昼餐

▼3.14 参議院政治倫理審査会が公開のかたちでおこなわれる。 政治資金パーティーをめぐる問題についてのもの。
■しんさかい(審査貝)――審査会議をする貝。燐が多く含まれてる。
■だっちょ――赤くてまるっこいおばけ。

●関連鬼事 「審査貝のおひるごはん

2024.03.14 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

鶴と、化鳥たちの組合

鶴と、化鳥たちの組合

▼3.12 鎌倉の鶴岡八幡宮、神社本庁から離脱する方針を報道に示す。5日に通知を内容証明郵便で神社本庁に送ったソウナ。
離脱認証の事務手続きの終了までは3ヶ月ほどかかるとのハナシ。
■ばけづる(化け鶴)――霊力をもったつる。ひとを化かしたり火の玉になったりします。

2024.03.13 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

ぶんぶくちゃがまに毛が生えター

ぶんぶくちゃがまに毛が生えター

▼3.11 アメリカ合衆国国防総省、多くの戦闘用軽無人機をネットワークで繋ぎつつ配備してゆく「レプリケーター計画」に、
2024・25年にかけて、年5億ドルずつの支出をする方針を示したトサ。
■ぶんぶくちゃがま(分福茶釜)――狸が化けてた茶釜として有名。ぶんぶくちゃがまに毛が生えた。

2024.03.12 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

南天竺沖の往来

南天竺沖の往来

▼3.4 モルディブ共和国の国防省、中華人民共和国とのあいだで軍事援助に関する協定を結んだと発表。
同国では2023年11月のムイズ大統領の就任後、駐留インド兵を2024年5月までに撤収させる方針を決めており勢力が移行中。
▼3.6 インド海軍、ケララ州コチでアメリカ合衆国製のヘリコプター・MH60Rの運用を開始。
おなじくケララ州ラクシャディープ諸島にあるミニコイ島での新しい基地の運用もはじめておる。
■ラクシャサ(Rakshasa)――ひとを襲ったりするという鬼。いろんな姿に化ける事が出来ます。
■うみぼうず(海坊主)――海に出る大きなおばけ。船を沈めたりします。

2024.03.11 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

誤りの富くじ確率アップ

誤りの富くじ確率アップ

▼3.6 インターネット宝くじ「クイックワン」で、3月の1等(200万円)などの当選本数が誤設定されてたと発表される。
1等は10本のはずが200本、2等は200本のはずが2000本、3等は2000本のはずが20000本、4等は20000本のはずが40000本、
5等は40000本のはずが400000本、6等は400000本のはずが10本――とズレてたソウナ。
4日に問い合わせがあって誤表記がわかり、販売が中止されたが、既に1等は27本の当選が出てしまってた。
■とみのしゃくし(富杓子)――とみくじの当選発表のときに、杓子を持参して祈ると当たるとされてたおまじない。
■かねだま(金霊)――金貨の精霊で、ひとに福をもたらします。

2024.03.10 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

泪瀬の山ほど垂らん西の道

泪瀬の山ほど垂らん西の道

▼3.1 鳥山明歿。漫画家。『ドラゴンクエスト』や『クロノトリガー』などゲームのキャラクターデザインとしても長年活躍。
▼3.4 TARAKO歿。俳優・歌手・声優。アニメの『ちびまる子ちゃん』ではまる子の声を放送開始から担当した。

2024.03.09 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

妖怪の日につき休刊日




三月八日(金)は

ようかいの日につき休刊いたします。


妖界東西新聞社


2024.03.08 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

活写試験をする駒引たち

活写試験をする駒引たち

▼3.6 北海道の札幌第一高校、2月に行なわれた入学試験に去年の別の学校の図・問題文がそのまま流用されてたと発表。
問題文に誤りがあった問題も含め、公平性に欠け不適切な設問だったとして、該当する16点分を受験者全員満点にしたトサ。
図を含めてそのまま流用されてたのは、あじさいの葉や茎についての理科分野の問題。
■こまひき(駒引)――馬を水の中に引き入れる河童たち。

2024.03.07 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

インガマヤラウ化け術試験会場のおひる

インガマヤラウ化け術試験会場のおひる

▼3.5 沖縄県宮古島市の県立高校3校、入学試験に家族や親族が学校内に立ち入りすることを原則禁止する方針に。
宮古島では、高校の入学試験の昼食時間に、受験生がついて来た家族と一緒にお弁当を食べる光景が何十年も定番になってた。
■インガマヤラウ――宮古島にいるマジムン。ヤラブの木に宿ってるトカ。インガマヤラブ。

2024.03.06 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

漏れあぶらびん

漏れあぶらびん

▼3.5 総務省、LINEアプリの利用者情報など約51万件の通信秘密が漏洩流出した事案などについてLINEヤフーに対し行政指導。
再発防止のための管理対策の実施状況を4月1日までに報告し、四半期に一度、取り組みを定期報告するよう要請したトサ。
■あぶらあかご(油赤子)――あんどんの油などをぺろぺろなめていく小さい子の姿をしたおばけ。

2024.03.05 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

ぬっぺっぽう貰う、漬け物よんまい入り

ぬっぺっぽう貰う、漬け物よんまい入り

▼3.4 東京株式市場で、日経平均株価が一時40200円台に入る。40000円台に入るのは史上はじめてナンダトサ。
■のっぺらぼう――顔に目鼻口などがなくてのっぺらぼうとしてるおばけ。
■ぬっぺっぽう――表情があるのかないのかわからないしわの入った肉のカタマリみたいな妖怪。

2024.03.04 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

春の林藤

春の林藤

▼3.2 アメリカ合衆国、パレスチナ自治区ガザに空中から輸送機で66個の支援物資を投下。食料38000食分などが入ってるソウナ。
人道支援物資の提供は今後もつづけると明言。
■りんどう(林藤)――この世がまだはじまって間もなくのころ、存在してたというふしぎなたべもの。
■はなさかじじい(花咲爺)――枯れ木に花を咲かせましょう。

2024.03.03 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

ただの無重力椿餅です

ただの無重力椿餅です

▼3.1 ロシア連邦のプーチン大統領、宇宙空間の脅威の無力化を説くいっぽう、核兵器を配備する計画は無いとも述べたトサ。
アメリカ合衆国の側からの、「宇宙配備用の核兵器を開発中なのでは」という言説に対して触れたもの。
■あまのじゃく(天邪鬼)――ひとの言う事に対して逆の事を言ったりする怪力な妖怪。

2024.03.02 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

«  | ホーム |  »

発行人

Author:妖界東西新聞社
発行人=廣末妲腸
編集人=饅島和橋
画=氷厘亭氷泉

2010年1月より、絵に登場の主な方々の簡略なプロフィールを付けておおくりします。

画像および文章の無断転載を禁じます。
当紙では一部で縦書タグを使用している為、IE以外のブラウザでは一部表示が乱れます。
当紙はリンクフリーです。


3月8日は「妖怪の日」につき休刊。

ブログランキング

ポチッとクリックしてくださると弊紙の部数向上に繋がります。


和漢百魅缶も毎日妖怪などなどを更新中でございます。

広告

『2024 百鬼御用 妖怪かるた』


『大佐用』合冊版1 蠱の巻
(vol.0-60)


『大佐用』合冊版2 毒の巻
(vol.61-120)


『大佐用』合冊版3 大の巻
(vol.121-180)


『大佐用』合冊版4 佐の巻
(vol.181-240)


『製本直送.com』より実費頒布にてお届け致します。





妖怪ぐるぐる絵さがし

妖怪ぐるぐる絵さがし』公開中。
アクションゲームツクールMVの作り方を理解するための試作ゲーム第3弾です。

アクションゲーム 『刑天のこっけらばち牧場』 も公開されました!

人面とかぼちゃのゲーム 人面草紙かぼちゃの巻

人面草紙かぼちゃの巻』公開中。
アクションゲームツクールMVの作り方を理解するための試作『人面草紙』のゲーム、いちおう完成品となりました。

マジムン用みがき粉  ピカムンクラズター CMソング

新・妖怪党時計ページはコチラ

検索フォーム

月別記事