あんぜんいのちち傘

あんぜんいのちち傘
▼10.23 愛媛県新居浜市西連寺町で付近に今年に入って出没してた猪と集団登校中の小学生の列がはちあわせ。
体長1mほどの豬が列に突っ込んで来て3名が打撲などの怪我を負ったソウナ。
■ぐひん(狗賓)――山の中にすんでる神通力をもってるもの。
■ひとつめこぞう(一ッ目小僧)――顔に目の玉がひとつだけあるおばけ。
■いのさざおう(猪笹王)――吉野郡の伯母峯に伝わる背に熊笹の生えた大猪。一本足。

2015.10.24 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

発行人

妖界東西新聞社

Author:妖界東西新聞社
発行人=廣末妲腸
編集人=饅島和橋
画=氷厘亭氷泉

2010年1月より、絵に登場の主な方々の簡略なプロフィールを付けておおくりします。

画像および文章の無断転載を禁じます。
当紙では一部で縦書タグを使用している為、IE以外のブラウザでは一部表示が乱れます。
当紙はリンクフリーです。


3月8日は「妖怪の日」につき休刊。

ブログランキング

ポチッとクリックしてくださると弊紙の部数向上に繋がります。


和漢百魅缶も毎日妖怪などなどを更新中でございます。

検索フォーム