ドフラインひょんな? ドフラインうましか?

ドフラインひょんな? ドフラインうましか?

▼12.13 千葉県立海の博物館などの研究班、1904年の採集以来国内では確認されてなかった「Exocoelactis actinostoloides」は
各地で「サンゴイソギンチャク」と混同されてたが、改めて東京湾で見つかった似たものを比較したところ、これが前者であったと
知れ、「ドフラインイソギンチャク」としてキチンと認識しなおすべしとの提唱をすると共に、遺伝子解析などもしたトサ。
■くらやみとうだい(闇灯台)――部屋の中でつかう灯台のおばけ。
■あぶらすまし(油すまし)――天草の山道に出たという油びんをさげたおばけ。
■ひょんな――「火ふき」の同体異名とおもわれるもの。

2015.12.13 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

発行人

妖界東西新聞社

Author:妖界東西新聞社
発行人=廣末妲腸
編集人=饅島和橋
画=氷厘亭氷泉

2010年1月より、絵に登場の主な方々の簡略なプロフィールを付けておおくりします。

画像および文章の無断転載を禁じます。
当紙では一部で縦書タグを使用している為、IE以外のブラウザでは一部表示が乱れます。
当紙はリンクフリーです。


3月8日は「妖怪の日」につき休刊。

ブログランキング

ポチッとクリックしてくださると弊紙の部数向上に繋がります。


和漢百魅缶も毎日妖怪などなどを更新中でございます。

検索フォーム