ねだおれ危険天候

ねだおれ危険天候
▼1.29 長野県松本市入山辺の県道の複数箇所で沿道の樹木が雪の重みなどからぶち倒れて道路が通行不能に。
停電もともなう孤立箇所が出いるなどあり、復旧につとめちょるトサ。
■こだま(木霊)――樹木に宿っているという精霊。
■おやまくだり(御山くだり)――山に住んでるもので、猟師たちは山の中でこれに出くわしたら仕事をやめてすぐ帰った。

2016.01.30 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

発行人

妖界東西新聞社

Author:妖界東西新聞社
発行人=廣末妲腸
編集人=饅島和橋
画=氷厘亭氷泉

2010年1月より、絵に登場の主な方々の簡略なプロフィールを付けておおくりします。

画像および文章の無断転載を禁じます。
当紙では一部で縦書タグを使用している為、IE以外のブラウザでは一部表示が乱れます。
当紙はリンクフリーです。


3月8日は「妖怪の日」につき休刊。

ブログランキング

ポチッとクリックしてくださると弊紙の部数向上に繋がります。


和漢百魅缶も毎日妖怪などなどを更新中でございます。

検索フォーム