ひょん細胞異種移植試験

ひょん細胞異種移植試験
▼5.27 厚生労働省審議会部会、豚からの臓器・細胞の人間への「異種移植」容認を了承するとしたトサ。
ウイルスや感染症に対しての注意は厳重にせよとのこと。
■ぬらりひょん――大きなあたまをしたなぞの妖怪。絵巻のものと顔が青くて大きいものは別もの。


●青くて大きな図体の「ぬらりひょん」は、山田野理夫『ぬらりひょん』(お化け文庫)での和歌山県を舞台にしたおはなしに
登場してるものが日本では素体となってますが、同書の表紙をみると「青」はハッキリ緑色で彩色されており、
表現としては葉っぱの色がとられてます。(解説委員)

2016.05.29 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

発行人

妖界東西新聞社

Author:妖界東西新聞社
発行人=廣末妲腸
編集人=饅島和橋
画=氷厘亭氷泉

2010年1月より、絵に登場の主な方々の簡略なプロフィールを付けておおくりします。

画像および文章の無断転載を禁じます。
当紙では一部で縦書タグを使用している為、IE以外のブラウザでは一部表示が乱れます。
当紙はリンクフリーです。


3月8日は「妖怪の日」につき休刊。

ブログランキング

ポチッとクリックしてくださると弊紙の部数向上に繋がります。


和漢百魅缶も毎日妖怪などなどを更新中でございます。

検索フォーム