けっかいは調教しやすい? しづらい?

けっかいは調教しやすい? しづらい?
▼6.4 インドのアンドラプラデシュ州の宝石屋から先月の23日に猿が店の金・10000ルピーを盗って逃走してたのだトサ。
店の者がやって来た猿に果物をあげようとしたら、猿が店に入って来て引き出しから札の束を盗ったとのことで
店の親爺は「あの猿はこういうコソどろの手口を調教されてたのじゃないか」と疑っちょるとのハナシ。
■らせつ(羅刹)――ひとを襲ったりするという鬼。いろんな姿に化ける事が出来ます。
■けっかい(血塊)――子猫くらいの大きさをした猿みたいなふしぎな動物。赤と白、2枚の舌を持ってる。
■おきく(お菊)――お殿様の大事なお皿を割ってしまったせいで殺されてしまった腰元。お皿を数える。

2016.06.07 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

発行人

妖界東西新聞社

Author:妖界東西新聞社
発行人=廣末妲腸
編集人=饅島和橋
画=氷厘亭氷泉

2010年1月より、絵に登場の主な方々の簡略なプロフィールを付けておおくりします。

画像および文章の無断転載を禁じます。
当紙では一部で縦書タグを使用している為、IE以外のブラウザでは一部表示が乱れます。
当紙はリンクフリーです。


3月8日は「妖怪の日」につき休刊。

ブログランキング

ポチッとクリックしてくださると弊紙の部数向上に繋がります。


和漢百魅缶も毎日妖怪などなどを更新中でございます。

検索フォーム