展示金銀おさんぼう

展示金銀おさんぼう
▼6.19 造幣局東京支局の専門官が局内の博物館に展示してあった重さ約15kgの金の延べ棒を窃盗した容疑で逮捕されたトサ。
金の延べ棒は質屋に入れており、外国為替証拠金取引で損した穴埋めのための金めあてだったソウナ。
■あきん(阿金)――くちやおしりなどから大量の純金を振り出してくる不思議な鉱山の精霊さん。
■できぎん(溺銀)――くちやおしりなどから大量の純銀を振り出してくる不思議な鉱山の精霊さん。
■さんぼうおばけ(三方お化け)――さんぼうのばけたもの。おめだまきょろきょろ。

2016.06.21 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

発行人

妖界東西新聞社

Author:妖界東西新聞社
発行人=廣末妲腸
編集人=饅島和橋
画=氷厘亭氷泉

2010年1月より、絵に登場の主な方々の簡略なプロフィールを付けておおくりします。

画像および文章の無断転載を禁じます。
当紙では一部で縦書タグを使用している為、IE以外のブラウザでは一部表示が乱れます。
当紙はリンクフリーです。


3月8日は「妖怪の日」につき休刊。

ブログランキング

ポチッとクリックしてくださると弊紙の部数向上に繋がります。


和漢百魅缶も毎日妖怪などなどを更新中でございます。

検索フォーム