のどこ旅館の衾(ふすま)

のどこ旅館の衾(ふすま)

▼8.18 日本製紙、植物由来の新素材「セルロースナノファイバー」量産の新工場を島根県江津市に建設すると発表したトサ。
2017年の9月に工場は完成予定。
■ふすま(衾)――ひとの顔にぺたっと飛びついてくるという衾(着物の形をしたふとん)のようなおばけ。
■のどこ(野床)――山道などに突然ころんと夜具がきれいに敷かれてたりするというふしぎなもの。
■こだま(木霊)――樹木に宿っているという精霊。
■ひとつめ(一ッ目)――顔に大きな目の玉がひとつだけあるおばけ。
■ばけぎつね(化け狐)――霊力をもったきつね。ひとを化かしたりします。

●お菓子デザイン/紫野雨音 女装饅頭・否哉屋

2016.08.20 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

発行人

妖界東西新聞社

Author:妖界東西新聞社
発行人=廣末妲腸
編集人=饅島和橋
画=氷厘亭氷泉

2010年1月より、絵に登場の主な方々の簡略なプロフィールを付けておおくりします。

画像および文章の無断転載を禁じます。
当紙では一部で縦書タグを使用している為、IE以外のブラウザでは一部表示が乱れます。
当紙はリンクフリーです。


3月8日は「妖怪の日」につき休刊。

ブログランキング

ポチッとクリックしてくださると弊紙の部数向上に繋がります。


和漢百魅缶も毎日妖怪などなどを更新中でございます。

検索フォーム