おすし科のある水族精学校

おすし科のある水族精学校

▼9.2 いわき市漁業協同組合・相馬双葉漁業協同組合、ヒラメ漁の試験操業をはじめる。5年半ぶりのひらめ捕り。
ヒラメのほかにはホシガレイ、マアナゴなど9種の魚介類の漁が試験操業の対象として、この9月から加わった。
■うみぼうず(海坊主)――海に出る大きなおばけ。船を沈めたりします。
■ばけひらめ(化け鮃)――ひらめの化けたもの。
■しちほんあし(七本足)――蛇が海水に入って変化するというたこで、足が七本。くさくて食べにくい。
■うみこうもり(海蝙蝠)――海中にいるという大きなこうもりのようなもの。

2016.09.03 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

発行人

妖界東西新聞社

Author:妖界東西新聞社
発行人=廣末妲腸
編集人=饅島和橋
画=氷厘亭氷泉

2010年1月より、絵に登場の主な方々の簡略なプロフィールを付けておおくりします。

画像および文章の無断転載を禁じます。
当紙では一部で縦書タグを使用している為、IE以外のブラウザでは一部表示が乱れます。
当紙はリンクフリーです。


3月8日は「妖怪の日」につき休刊。

ブログランキング

ポチッとクリックしてくださると弊紙の部数向上に繋がります。


和漢百魅缶も毎日妖怪などなどを更新中でございます。

検索フォーム