はしかの判官さんじゅう座布団

はしかの判官さんじゅう座布団
▼9.3 スペイン、マドリード州でクリミア・コンゴ出血熱の感染者を2名確認したとして接触者200名も検査・注意監視。
▼9.4 大阪市、先月末から関西国際空港の従業員のあいだでの麻疹の集団感染は、受診先の医療機関でもみられて、
合計で感染者数は34名になった、と発表。
▼9.5 シンガポール、ジカ熱の感染者が増加しており保健当局は地域が広がるおそれがあるとして注意を呼びかけしとるトサ。
■はしかのはんがんやみつき(麻疹判官病発)――はしかの病将。
■はしかのせい(麻疹精)――ひとにはしかをもたらす疫病の精霊。

2016.09.06 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

発行人

妖界東西新聞社

Author:妖界東西新聞社
発行人=廣末妲腸
編集人=饅島和橋
画=氷厘亭氷泉

2010年1月より、絵に登場の主な方々の簡略なプロフィールを付けておおくりします。

画像および文章の無断転載を禁じます。
当紙では一部で縦書タグを使用している為、IE以外のブラウザでは一部表示が乱れます。
当紙はリンクフリーです。


3月8日は「妖怪の日」につき休刊。

ブログランキング

ポチッとクリックしてくださると弊紙の部数向上に繋がります。


和漢百魅缶も毎日妖怪などなどを更新中でございます。

検索フォーム