彼岸長者の浜での軽食、鳳凰螺焼き

彼岸長者の浜での軽食、鳳凰螺焼き

▼9.22 国際調査報道ジャーナリスト連合(ICIJ)、バハマに租税回避として設立された法人17万社以上のデータを公開。
1990年以後の約130万件の電子ファイルで構成されてて、南ドイツ新聞が入手し今年7月以後にICIJなどが分析したトサ。
■ゆうれい(幽霊)――迷ってふわふわ出て来る亡霊。
■おかいかんにょ(御貝官女)――あたまの上に貝の乗っているおばけ。コンク貝は鳳凰螺でバハマの名物。

●関連鬼事 「彼岸長者のパナマの帽子 バニラアイスの色が良し」、「諸国名画撰 『杖をついて坐る杖突』

2016.09.23 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

発行人

妖界東西新聞社

Author:妖界東西新聞社
発行人=廣末妲腸
編集人=饅島和橋
画=氷厘亭氷泉

2010年1月より、絵に登場の主な方々の簡略なプロフィールを付けておおくりします。

画像および文章の無断転載を禁じます。
当紙では一部で縦書タグを使用している為、IE以外のブラウザでは一部表示が乱れます。
当紙はリンクフリーです。


3月8日は「妖怪の日」につき休刊。

ブログランキング

ポチッとクリックしてくださると弊紙の部数向上に繋がります。


和漢百魅缶も毎日妖怪などなどを更新中でございます。

検索フォーム