寧野トラックながなが試験

寧野トラックながなが試験

▼10.20 国土交通省、輸送力不足対策に大型トラックの荷台を2つ繋げたものを公道で走行させる実験を11月から始めるトサ。
トラックの全長規制を緩和させて21mから25mに伸ばし、2つ繋ぎのものを導入すれば1台の荷積みが増やせる、という案。
■ねいや(寧野)――古い車のおばけ。これを見てしまうと目が傷つけられる、などと言われてる。
■ちみ(魑魅)――山にひそむおばけで、虎のような姿をしていて、虎をたべたりするとも言われています。
■すだま(妖精)――山の中に住んでるおばけたち。

2016.10.22 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

発行人

妖界東西新聞社

Author:妖界東西新聞社
発行人=廣末妲腸
編集人=饅島和橋
画=氷厘亭氷泉

2010年1月より、絵に登場の主な方々の簡略なプロフィールを付けておおくりします。

画像および文章の無断転載を禁じます。
当紙では一部で縦書タグを使用している為、IE以外のブラウザでは一部表示が乱れます。
当紙はリンクフリーです。


3月8日は「妖怪の日」につき休刊。

ブログランキング

ポチッとクリックしてくださると弊紙の部数向上に繋がります。


和漢百魅缶も毎日妖怪などなどを更新中でございます。

検索フォーム