機尋ちゃん、あおい色のおまもりぶくろ織り織り

機尋ちゃん、あおい色のおまもりぶくろ織り織り
▼11.4 水戸市のイベント会社が「お守り・お札」「日本酒」などの用途として水戸徳川家の葵の家紋に酷似したマークをむやみに
商標登録してるとして水戸徳川家の当主が理事長をしてる徳川ミュージアムが特許庁に対し異議申し立てしたと知れたトサ。
■はたひろ(機尋)――うらみがのりうつった織物のおばけ。
■ふすま(衾)――ひとの顔にぺたっと飛びついてくるという衾(着物の形をしたふとん)のようなおばけ。

2016.11.05 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

発行人

妖界東西新聞社

Author:妖界東西新聞社
発行人=廣末妲腸
編集人=饅島和橋
画=氷厘亭氷泉

2010年1月より、絵に登場の主な方々の簡略なプロフィールを付けておおくりします。

画像および文章の無断転載を禁じます。
当紙では一部で縦書タグを使用している為、IE以外のブラウザでは一部表示が乱れます。
当紙はリンクフリーです。


3月8日は「妖怪の日」につき休刊。

ブログランキング

ポチッとクリックしてくださると弊紙の部数向上に繋がります。


和漢百魅缶も毎日妖怪などなどを更新中でございます。

検索フォーム