羅典語荷札で Enenraium

羅典語荷札で Enenraium

▼11.30 あたらしく存在の証明された元素(原子番号113)の正式名称は「ニホニウム」(nihonium。Nh)と決まったのだトサ。
理化学研究所の命名によるもので、日本が名のモト。エンエンライウムにはならなかったヨ。
■くらやみとうだい(闇灯台)――部屋の中でつかう灯台のおばけ。
■えんえんら(煙々羅)――けむりの妖怪。もくもくふわふわ。

●Enenraium――『Nature Chemistry』「The Sceptical Chymist」で出されてた新元素名前大予想の中に混じって出てたもの。
「Mythological Japanese smoke monster enenra――Odd 6/1」とあり、煙々羅がモト。

2016.12.02 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

発行人

妖界東西新聞社

Author:妖界東西新聞社
発行人=廣末妲腸
編集人=饅島和橋
画=氷厘亭氷泉

2010年1月より、絵に登場の主な方々の簡略なプロフィールを付けておおくりします。

画像および文章の無断転載を禁じます。
当紙では一部で縦書タグを使用している為、IE以外のブラウザでは一部表示が乱れます。
当紙はリンクフリーです。


3月8日は「妖怪の日」につき休刊。

ブログランキング

ポチッとクリックしてくださると弊紙の部数向上に繋がります。


和漢百魅缶も毎日妖怪などなどを更新中でございます。

検索フォーム