おおげつひめさま、大豆をおおめに玉蜀黍をすくなめに

おおげつひめさま、大豆をおおめに玉蜀黍をすくなめに


▼4.14 「主要農作物種子法」廃止法が成立したトサ。施行日は2018年4月1日。民間企業の種子開発活性化が狙いとのハナシ。
同法は稲・麦・大豆の種子生産等を都道府県に義務付けてた法律。
参議院農林水産委員会は政府に都道府県への種子生産の予算確保や、種子の国外流出・外資による種子独占の防止を求める
付帯決議を13日に採択したトサ。
▼4.17 中華人民共和国統計局のしらべで2017年の作物の作付面積は、大豆は8.1%ともりもり拡大する見通しだソウナ。
玉蜀黍は在庫が過剰になってるので去年につづいての五ヶ年計画にもとづき4%縮小。小麦は0.8、米は0.3、綿花は0.7%の減。
■おおげつひめ(大宜都比売)――五穀をうみだしたというかみさま。口や耳や鼻や尻からたべものを出すよ。
■とうもろこしのたたり(玉蜀黍の神祟)――玉蜀黍を畑で作るときびしい祟りが下ると言われてた村のもの。神が嫌い。

2017.04.18 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

発行人

妖界東西新聞社

Author:妖界東西新聞社
発行人=廣末妲腸
編集人=饅島和橋
画=氷厘亭氷泉

2010年1月より、絵に登場の主な方々の簡略なプロフィールを付けておおくりします。

画像および文章の無断転載を禁じます。
当紙では一部で縦書タグを使用している為、IE以外のブラウザでは一部表示が乱れます。
当紙はリンクフリーです。


3月8日は「妖怪の日」につき休刊。

ブログランキング

ポチッとクリックしてくださると弊紙の部数向上に繋がります。


和漢百魅缶も毎日妖怪などなどを更新中でございます。

検索フォーム