鉄食う虫よりチョイこわい

鉄食う虫よりチョイこわい

▼4.24 スペインのカンタブリア生物医学及生物科技研究所とイギリスのケンブリッジ大学の研究班、ハチノスツヅリガの幼虫が
プラスチックのふくろを食べて消化分解する実験結果を発表したトサ。微生物にやらせる分解よりスピードが速いとのハナシで
消化分解を幼虫がおこなってるしくみを解明すれば良いプラスチック分解物質がつくれるのではとのコト。
■じょうすいやしゃ(常酔夜叉)――いつも常に三毒をのみつづけてる夜叉。伊舎那天の眷属。
■おおはちのすむし(大蜂窠虫)――蜂の巣をぱくぱく食べる害虫のばけもの。
■だっちょ――赤くてまるっこいおばけ。

■くばんだ(鳩槃荼)――インドにつたわる鬼神。きんたまが大きい。増長天の眷属。
■ばけだぬき(化け狸)――霊力をもったたぬき。ひとを化かしたりします。きんたま八畳敷き。

2017.04.26 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

発行人

妖界東西新聞社

Author:妖界東西新聞社
発行人=廣末妲腸
編集人=饅島和橋
画=氷厘亭氷泉

2010年1月より、絵に登場の主な方々の簡略なプロフィールを付けておおくりします。

画像および文章の無断転載を禁じます。
当紙では一部で縦書タグを使用している為、IE以外のブラウザでは一部表示が乱れます。
当紙はリンクフリーです。


3月8日は「妖怪の日」につき休刊。

ブログランキング

ポチッとクリックしてくださると弊紙の部数向上に繋がります。


和漢百魅缶も毎日妖怪などなどを更新中でございます。

検索フォーム