軽羽辺按察使のとこや院

軽羽辺按察使のとこや院

▼8.11 福岡県北九州市で抗生物質の効かぬ新型耐性菌「カルバペネム耐性腸内細菌科細菌」(CRE)感染が入院患者内に
起こり7月に4名の検出があったと分かったトサ。菌の型が同じだった点から院内感染の疑いが強いと病院は見ちょるトサ。
■かるはべあぜち(軽羽辺按察使)――Carbapenem-resistant enterobacteriaceae の化けたの。
■かみきり(髪切)――ひとの髪をバッサリ切ってしまうおばけ。

2017.08.12 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

発行人

妖界東西新聞社

Author:妖界東西新聞社
発行人=廣末妲腸
編集人=饅島和橋
画=氷厘亭氷泉

2010年1月より、絵に登場の主な方々の簡略なプロフィールを付けておおくりします。

画像および文章の無断転載を禁じます。
当紙では一部で縦書タグを使用している為、IE以外のブラウザでは一部表示が乱れます。
当紙はリンクフリーです。


3月8日は「妖怪の日」につき休刊。

ブログランキング

ポチッとクリックしてくださると弊紙の部数向上に繋がります。


和漢百魅缶も毎日妖怪などなどを更新中でございます。

検索フォーム