紅火蟻沙門、東へ行くなら奇肱方式でおじゃれ

紅火蟻沙門、東へ行くなら奇肱方式でおじゃれ

▼7.16 茨城県常陸太田市、12日に舶来したコンテナから見つかった蟻は環境省によってヒアリと確認されたと発表したトサ。
■こうかぎしゃもん(紅火蟻沙門)――火蟻の化けたもの。
■きこうじん(奇肱人)――西方にすんでるというふしぎなひと。目が三ッある。風をつかった移動方法に詳しい。

2017.07.17 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

人魚の寿命と珈琲は関係しりません

人魚の寿命と珈琲は関係しりません

▼7.10 インペリアル・カレッジ・ロンドンとアメリカ合衆国の研究班、欧米諸国を対象にコーヒーについての調査結果を発表。
コーヒーと寿命の関係を調べもので、「飲む量が多いほど死亡リスクが低下する」との結果だトサ。
アメリカ合衆国での調査では、1日に2~4杯飲む人は、飲まない人に比べて死亡リスクが18%低い、という統計結果。はてさて。
■にんぎょ(人魚)――体の半分が魚、半分が人間なもの。海にいます。
■おっか(大化)――白くてまるっこいおばけ。

2017.07.16 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

古文先生しってますか経帯麺

古文先生しってますか経帯麺

▼7.14 新横浜ラーメン博物館、稲沢俊之さんからの『蔭涼軒日録』に出て来る長享2年(1488)につくって饗された「経帯麺」が
日本の中華麺を食べた記録の最古級なのではとの提供をモトに、日本のラーメンの最古レコードについての展示を塗替えたトサ。
■たかつきのおばけ(高坏のおばけ)――高坏の妖怪。古文先生ではない。
■こぶんせんせい(古文先生)――古い書物のおばけで、いろんな物事を知っています。
■だっちょ――赤くてまるっこいおばけ。
■きゅうしょくのおに(給食の鬼)――妖怪たちのごはんをつくってくれる鬼。血や肉が好物。

2017.07.15 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

紅火蟻沙門が村のお寺に講義に来るゾ

紅火蟻沙門が村のお寺に講義に来るゾ

▼7.11 新潟県長岡市で見つかったヒアリではないかと疑われたフィリピンからの船便荷物から見つかった蟻は、環境省の確認の
結果、触覚の形状がヒアリとは違い、ヒアリではない蟻だったと知れたソウナ。
■ひゃくめ(百目)――体中に目玉がたくさんついてるおばけ。
■ばけぎつね(化け狐)――霊力をもったきつね。ひとを化かしたりします。

■こうかぎしゃもん(紅火蟻沙門)――火蟻の化けたもの。

2017.07.14 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

海産尻尾ご用心

海産尻尾ご用心

▼7.12 愛知県犬山市の犬山城の天守閣の屋上に置かれてる北側の鯱の尾の部分が落ちてなくなる。
愛知県内には梅雨前線の影響で局地的な大雨が起こっており、犬山市でも落雷などがありその影響での破損と見られちょる。
■うみぼうず(海坊主)――海に出る大きなおばけ。船を沈めたりします。
■しゃちほこ(鯱)――大きな口をあけたりしてる魚のすがたのもの。火伏せのために屋上に飾られたりします。
■らいじゅう(雷獣)――落雷と共に地上におりてくるというふしぎなけだもの。

2017.07.13 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

たがダイビング

たがダイビング

▼7.11 10日に埼玉県桶川市・川越市などで空に見られたしょうたいふめいの光り物は、本田航空が夜間に試験降下をさせてた
電飾つきのスカイダイビングのすがただったと判明したのじゃトサ。
■すいかのばけもの(西瓜の化物)――まんまるい、すいかのおばけ。
■かっぱ(河童)――川にすんでる妖怪。あたまのくぼみのお水がちからのもと。

2017.07.12 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

かみなりさま由来性ひかりもの

かみなりさま由来性ひかりもの

▼7.10 午後8時ころ、埼玉県桶川市・川越市などで空にしょうたいふめいの光り物が見えたトサ。
■かみなりさま(雷様)――おへそを出してると取られますゾ。

2017.07.11 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

かんらく御菓子

かんらく御菓子
▼7.9 イラク、ISによって2014年6月以来制圧されてきたモスルのまちを制圧から奪還解放した、と宣言したトサ。
■きなこぼう(黄粉坊)――黄色くてまるっこい妖怪。詳細は不明。

2017.07.10 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

紅火蟻沙門、しながわ巻にする

紅火蟻沙門、しながわ巻にする

▼7.7 環境省、3日に東京の大井埠頭でヒアリが1匹コンテナから見つかったのを受け緊急調査。100匹以上が確認せりと発表。
さっそく駆除。同コンテナは千葉県君津市にも立ち寄っており、各地での捜査確認も実施。
■こうかぎしゃもん(紅火蟻沙門)――火蟻の化けたもの。
■だっちょ――赤くてまるっこいおばけ。

●関連鬼事 「紅火蟻沙門コンテナ渡海ダナ」、「紅火蟻沙門コンテナ貼札ダナ」、「紅火蟻沙門、あんこを欲しがる

2017.07.09 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

ベリンゴフスキーからエトロフまで

ベリンゴフスキーからエトロフまで

▼7.6 ロシア連邦のトルトネフ副首相、北方領土をロシア政府の経済特区「先行発展地域」に指定することを決定したと表明。
1週間以内に政府へ提出する文書を用意するソウナ。
■ばけはくせきれい(化け白鶺鴒)――はくせきれいの真っ白になって化けたもの。
■ばけぎつね(化け狐)――霊力をもったきつね。ひとを化かしたりします。
■サクキムンペ――アイヌにつたわる狐。赤毛。ひとを化かしたり、骨を食べたりします。

2017.07.08 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

塵塚怪王たま

塵塚怪王たま

▼7.4 羽田空港のごみ箱から22口径の拳銃の実弾100発が見つかり、それを捨てたアメリカ合衆国の60代女性の旅客、警視庁に
銃刀法違反の疑いで逮捕さる。いわく「弾は宅のもので、旅行にもってきたかばんの中にあったのに気づき、捨てましたの」
■ちりづかかいおう(塵塚怪王)――ごみ捨て場やごみ溜めにつもりつもったごみの気が凝り固まって生まれた妖怪。
■ふくべうさぎ(瓢箪兎)――のみものの容器のひょうたんがうさぎに化けたもの。
■じつだんうさぎ(実弾兎)――拳銃のたまがうさぎに化けたもの。

2017.07.07 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

英彦山のおそで

英彦山のおそで

▼7.5-6 九州・中国地方を中心につづく雨、線状降水帯では甚大な雨量。特別警報や避難指示がつづく。
福岡・大分県でも記録的な大雨がつづき、福岡県朝倉市や東峰村、大分県日田市などでは大雨による大きな被害。
■ひこさんぶぜんぼう(彦山豊前坊)――英彦山にいる大天狗さま。

2017.07.06 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

化浣熊の粗いサーフィン

化浣熊の粗いサーフィン

▼7.5 山陰山陽を中心につづく雨、気象庁は島根県に対しては大雨の特別警報を発表。前線に線状降水帯が発達発生しており、
未経験のまれなる大雨の被害を各地にも警戒するように注意よびかけ。特別警報地域は浜田市・益田市・邑南町・津和野町。
■ばけあらいぐま(化浣熊)――霊力をもったあらいぐま。

2017.07.05 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

手っちゃおと荒くれあらいぐまんまんまーん

手っちゃおと荒くれあらいぐまんまんまーん

▼6.29 京都府長岡市の光明寺にある勅使門にアライグマによるものと見られるでっかい損壊の穴が数ヶ所確認されたトサ。
▼7.3 487地点で気温が30℃、18地点で35℃以上に達し、真夏の暑さや猛暑日が到来。熱中症への注意よびかけ。
■ちのて(血の手)――ひとの背後から血まみれな感じの手を差し出してくるというおばけ。
■タルモメートルおばけ――寒暖計のおばけ。あがったりさがったり。
■ばけあらいぐま(化浣熊)――霊力をもったあらいぐまたち。

●関連鬼事 「一休茶屋のいたづらもの

2017.07.04 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

海峡式海坊主のどじまん大会

海峡式海坊主のどじまん大会

▼7.2 防衛省、中華人民共和国海軍の情報収集艦が津軽海峡にはいって領海内をすすみ太平洋へぬけてったと発表。
■かいぼうず(海坊主)――海に出る坊主あたまなおばけ。大陸にいる「うみぼうず」の親戚。
■うみぼうず(海坊主)――海に出る大きなおばけ。船を沈めたりします。
■こうらいのぼうず(高麗の坊主)――月琴みたいな楽器をもってる妖怪。アハイフエヘウフとわらって流行唄を唄うヨ。ウフ。

●「十三の砂山」
十三の砂山ナーヤーエ 米ならよかろナ 西の弁財衆にゃ エーただ積ましょただ積ましょ
弁財衆にゃナーヤーエ 弁財衆にゃ西のナ 西の弁財衆にゃ エーただ積ましょただ積ましょ
さあさ出た出たナーヤーエ もろこし舟よナ 波に揺られて エーそよそよとそよそよと
揺られてナーヤーエ 揺られて波にナ 波に揺られて エーそよそよとそよそよと

2017.07.03 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

子貢曰JK鈴、如切如磋如琢如磨。

子貢曰JK鈴、如切如磋如琢如磨。

▼7.1 東京都、女子高校生が客と添寝や散歩をする女子高生ビジネス(JKビジネス)の規制条例を施行。警視庁の取締り進む。
「特定異性接客営業等の規制に関する条例」に出て来る業態はコンナモノ。
((店舗型))
●店舗を設け、当該店舗において専ら異性の客に接触し、又は接触させる役務を提供する営業。
●店舗を設け、当該店舗において専ら客に異性の人の姿態を見せる役務を提供する営業。
●店舗を設け、当該店舗において専ら異性の客の接待をする役務を提供する営業。
●喫茶店、バーその他設備を設けて客に飲食をさせる営業で、客に接する業務に従事する者が専ら異性の客に接するもの。
((無店舗型))
●専ら異性の客に接触し、又は接触させる役務を提供する営業で、その客の依頼を受けて派遣することにより営むもの。
●専ら客に異性の人の姿態を見せる役務を提供する営業で、その客の依頼を受けて派遣することにより営むもの。
●専ら異性の客に同伴する役務を提供する営業。
●専ら異性の客の接待をする役務を提供する営業で、その客の依頼を受けて派遣することにより営むもの。

■さんぽぜいけん(散歩毳犬)――うすぐらいところに住んでる毛のころころした犬のおばけ。

●関連鬼事 「古今生物化語集

2017.07.02 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

堅牢地神、のびる柄のひょうたんでおさえる

堅牢地神、のびる柄のひょうたんでおさえる

▼7.1 23時45分ころ、北海道胆振地方中東部が震源のM5.3の地震。北海道安平町で震度5弱を観測。
▼7.2 0時58分ころ、熊本県阿蘇地方が震源のM4.5の地震。熊本県産山村で震度5弱を観測。
気象庁は雨などにより地盤のゆるみにともなう土砂災害なども注意よびかけ。

――妖界東西新聞号外(1時版)

2017.07.02 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

とうさんの黄泉湯治

とうさんの黄泉湯治

▼6.21 イラクのモスルにある寺院「ヌーリ・モスク」をISがみずから爆破炸毀。同院は2014年にISが国をはじめる宣言をした場所。
▼6.22-29 モスルをめぐるイラク軍・有志連合軍とISのはげしい合戦。29日には「ヌーリ・モスク」の跡地をイラク方が制圧。
■つえなしあご(枴無腮)――目などは無く、あごが物凄く開き下がってるおばけ。
■せんれいとうせい(宣礼塔精)――塔の精霊。努爾大清真寺カラキマシタ。

2017.07.01 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

紅火蟻沙門、あんこを欲しがる

紅火蟻沙門、あんこを欲しがる

▼6.29 愛知県名古屋港の鍋田埠頭コンテナターミナルビルで27日に複数ヒアリみたいな蟻がいたと管理組合が環境省へ通報。
■こうかぎしゃもん(紅火蟻沙門)――火蟻の化けたもの。
■きなこぼう(黄粉坊)――黄色くてまるっこい妖怪。詳細は不明。

2017.06.30 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

ひのきの精ちゃんたち出掛ける

ひのきの精ちゃんたち出掛ける

▼6.28 神奈川県相模原市が管理する中野財産区(旧津久井町)に生えてる権利登記のある檜の木(現・樹齢約98さい)26821本が
今年2月の調査では登記された檜だと思われる木は1本も生えておらず、相模原市の側は登記抹消の手続きを進めちょるトサ。
登記されたのは1953年だが、いつのときどこのだれが木をどうこうしたかはぜんぜんわからぬのじゃソウナ。
■ひのきのせい(檜の精)――ひのきの木の精霊。
■やまざめ(山鮫)――山の中にすんでるこわい生き物。

2017.06.29 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

滋養大量ばさんたまご

滋養大量ばさんたまご

▼6.27 愛知県警、中国産うなぎを三河産・静岡産と偽装表示し福井市内の飲食店で提供していた不正競争防止法違反の疑いで
名古屋市の水産物輸入販売会社の社長と元従業員を逮捕したトサ。
■じようたい(滋揚鯛)――ぷかぷか空をとぶ大きな鯛。
■なりた――無限にお米がでてくる袋をくれたというふしぎな鬼神。

■ばさん(波山)――にわとりのおばけ。ばさばさと戸をたたいたり、火を起こしたりします。

2017.06.28 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

熱帯火蟻沙門、大邪花見物

熱帯火蟻沙門、大邪花見物

▼6.26 環境省、大阪市住之江区の南港地域でマニラから渡来した貨物コンテナからアカカミアリを5匹、発見捕獲せりと発表。
23日に3匹、26日に2匹みつけたソウナ。大阪府での確認は初。
■さざえおに(栄螺鬼)――さざえの化けたもの。
■ねったいかぎしゃもん(熱帯火蟻沙門)――赤咬蟻の化けたもの。
■だっちょこおろぎ(妲腸蛬)――赤くてまるっこい虫の鬼魅。

●関連鬼事 「紅火蟻沙門・熱帯火蟻沙門のぶつりゅう

2017.06.27 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

エアバッグの妖怪は繊細

エアバッグの妖怪は繊細

▼6.26 自動車安全装置製造会社のタカタ、東京地方裁判所へ民事再生法の適用を申請したトサ。
製品であるエアバッグの不具合などが起きたことから自動車製造各社からの同社離れが進み大きな負債をこうむっていた。
■ばけだぬき(化け狸)――霊力をもったたぬき。ひとを化かしたりします。
■かなへびエアバッグ(蜥蜴エアバッグ)――エアバッグのばけたもの。

2017.06.26 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

つつが酎増産の季節

つつが酎増産の季節

▼6.25 気象庁による今年の7月~9月は太平洋高気圧が強くでっぱって全国的に平年より暑い見込みという予想を受けて
キリンビール・サントリースピリッツ・アサヒビール・サッポロビールなど4社は缶入りチューハイなどの増産をしちょるトサ。
■とっくりあたま(徳利頭)――徳利袴の化けたもの。
■ばけぎつね(化け狐)――霊力をもったきつね。ひとを化かしたりします。
■つつがむし(恙虫)――ひとを刺して重い熱を発させる病虫。小さくて見えない。
■おのおぞ(斧緒慥)――斧のばけたもの。

2017.06.25 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

版図パウダー

版図パウダー

▼6.21  海上保安庁、成長中な小笠原諸島の西之島について改訂をした海図が完成せりと発表。島の面積増と共に領海も拡大。
今月末に発行予定だがいまでも西之島は成長中なので発行までにまた改訂がかかるかもとも。
■だいちうち(大地打)――木槌をふりあげてるかっこうのおばけ。「金槌坊」とは同体異名。

2017.06.24 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

紅火蟻沙門・熱帯火蟻沙門のぶつりゅう

紅火蟻沙門・熱帯火蟻沙門のぶつりゅう

▼6.20 兵庫県神戸市、神戸港のコンテナ置場に外来種の蟻アカカミアリ(Solenopsis geminata)も約100匹もおったソウナ。
▼6.21 国土交通省、全国の港の管理者に対して外来侵入な蟻に関して確認即ち連絡駆除の動きをとるよう警戒をお達し。
■こうかぎしゃもん(紅火蟻沙門)――火蟻の化けたもの。
■ねったいかぎしゃもん(熱帯火蟻沙門)――赤咬蟻の化けたもの。
■だっちょ――赤くてまるっこいおばけ。
■だっちょこおろぎ(妲腸蛬)――赤くてまるっこい虫の鬼魅。

2017.06.23 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

長時間からかさ川止め

長時間からかさ川止め

▼6.21 梅雨前線の影響で西国から東国にかけていちにち強い強風と大雨。
和歌山県では白浜町で89.5mm、古座川町で84.5mmと観測史上最大の1時間あたりの雨量。熊野市では棚田の石垣が流れる。
▼6.21 東海道・山陽新幹線で午後7時55分ころ架線の断線による停電。新幹線が最長で5時間立ち往生。ダイヤ大乱れとなった。
大阪府高槻市の京都~新大阪間の下り線のパンタグラフと接するトロリー線が断線した。
■やろかみず(遣ろか水)――「やろか、やろか」と呼びかけてくる謎の声で、答え返してしまったら洪水が発生したトカ。
■ばけかしぼん(化菓子盆)――菓子盆の化けたもの。顔が生えたり、つめが生えたりしてます。
■ばけぎつね(化け狐)――霊力をもったきつね。ひとを化かしたりします。

2017.06.22 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

座禅衾かむる び奈り大穆夫提

座禅衾かむる び奈り大穆夫提

▼6.20 有志連合軍、シリア東部で行なった空襲によりISのトゥルキ・ビナリ大穆夫提(Grand Mufti)が討死したと発表したトサ。
シリア東部のマヤディンで空襲が行なわれたのは5月31日。トゥルキ・ビナリ(Turki al-Binali)はISの宗教指導者だった。
■おはぐろべったり(お歯黒べったり)――顔にお歯黒の口だけがぽっかり空いてる姿のおばけ。狐や狸の化けるもの。

●関連鬼事 「あやど奈(新板丹絵)

2017.06.21 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

フェアリーの茶の席へ向かう狐

フェアリーの茶の席へ向かう狐

▼6.19 日本とEUの間での経済連携協定(EPA)交渉、日本酒や緑茶の関税について撤廃する方向で調整に入ったソウナ。
EU側はカマンベールチーズやモッツァレラチーズについての撤廃を要求中。7月の上旬までにはだいたいの見通しをつけたいトサ。
■ばけぎつね(化け狐)――霊力をもったきつね。ひとを化かしたりします。
■ひょうとうき(豹頭鬼)――あたまが豹の鬼神。
■フェアリー(Fairy)――森などに住んでいるものたち。ようせい、すだま、あちらさん。

2017.06.20 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

就農耕作図

就農耕作図

▼6.16 改正国家戦略特区法、参議院本会議で可決成立。9月ころに施行されるトサ。
特区法の中身には、小型無人機の自動操縦などの実証実験を自由に行えるような手続きををやりやすくする事、
小規模保育所に入所できる子供の年齢を「原則2歳以下」から「5歳以下」に拡大する事、
外国人の就農解禁、観光分野の技能を持つ外国人が国内就労できるよう在留要件を緩和する事などが含まれちょる。
■どろたぼう(泥田坊)――田んぼの中に出て来るというおばけ。

2017.06.19 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

«  | ホーム |  »

発行人

妖界東西新聞社

Author:妖界東西新聞社
発行人=廣末妲腸
編集人=饅島和橋
画=氷厘亭氷泉

2010年1月より、絵に登場の主な方々の簡略なプロフィールを付けておおくりします。

画像および文章の無断転載を禁じます。
当紙では一部で縦書タグを使用している為、IE以外のブラウザでは一部表示が乱れます。
当紙はリンクフリーです。


3月8日は「妖怪の日」につき休刊。

ブログランキング

ポチッとクリックしてくださると弊紙の部数向上に繋がります。


和漢百魅缶も毎日妖怪などなどを更新中でございます。

検索フォーム