雨のあとのみちをお輿でゆきゆき

雨のあとのみちをお輿でゆきゆき

▼4.27 朝丘雪路歿。俳優、歌手。宝塚歌劇団の後ち、テレビや映画・舞台などで活躍。

2018.05.20 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

おめめがおこぜくなる

おめめがおこぜくなる

▼5.18 今月8日に熊本県の牛深の沖で捕れた黄金色のおこぜが縁起のいい魚ぢゃと話題となっとるトサ。
捕って来た牛深水産株式会社の社長いわく「縁起が良いと思うので、水産会社でしっかり可愛がっていきたい」
■ばけぎつね(化け狐)――霊力をもったきつね。ひとを化かしたりします。
■だっちょ――赤くてまるっこいおばけ。

2018.05.19 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

西方の星空ちかく屋根に歌

西方の星空ちかく屋根に歌
▼5.16 西城秀樹歿。歌手。アイドル新御三家のひとりとして人気者に。『激しい恋』、『YOUNG MAN』、『情熱の嵐』など。
▼5.16 星由里子歿。俳優。映画やテレビで活躍。『若大将』シリーズでヒロイン、『科捜研の女』では母親役を務めた。

2018.05.18 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

(リスニング問題)いか談中のウシは何頭

(リスニング問題)いか談中のウシは何頭

▼5.15 朝鮮民主主義人民共和国、アメリカ合衆国に対して首脳会談の予定中止を示唆してきたトサ。
■トッケビ――朝鮮半島にひろくつたわる妖怪。いろんなものに化けて、ひとを化かしたりします。

2018.05.17 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

晴れ日だナ、引っ越し餅ナ

晴れ日だナ、引っ越し餅ナ

▼5.14 アメリカ合衆国、計画を前倒して駐イスラエル大使館をエルサレムに移す。記念式典にぎにぎし。
イスラエルの建国70周年の日にあわせた結果の日取り。
▼5.14 イスラエルのアメリカ合衆国大使館がいよいよエルサレムに移ったことに対し、パレスチナ自治区で大きなデモ活動。
イスラエルの軍隊が出動して、弾のとびかう大衝突。
■つちざら(土皿)――素焼きのお皿の化けたもの。

●関連鬼事 「土皿妖怪たちのスーパー粘土堀り」、「土皿さんのおもち色指定予約

2018.05.16 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

おいづるかけて…何じゃ笈摺では無い

おいづるかけて…何じゃ笈摺では無い

▼5.14 インドネシアのスラバヤで今度は過激派組織に属すると目される5人の家族が爆裂弾をおっ積んだバイクで警察本部に
突入爆発するテロリズム。
■ばけにんぎょう(化木偶)――夜中にごとごとひとりでに動いたりするという浄瑠璃人形。

2018.05.15 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

きいてびっくり守衛はとびつき

きいてびっくり守衛はとびつき

▼5.13 インドネシアのスラバヤで過激派組織に属すると目される6人の家族が腰に爆裂弾をまいてキリスト教寺院3件に突入
爆発するテロリズム。ティト・カルナビアン国家警察長官いわく「Jamaah Ansharut Daulah に与した者と見ちょる」
■ばけにんぎょう(化木偶)――夜中にごとごとひとりでに動いたりするという浄瑠璃人形。

2018.05.14 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

宇宙屁っぴり女房

宇宙屁っぴり女房

▼5.11 アメリカ合衆国航空宇宙局(NASA)、2020年の火星探査で火星ヘリコプター(Mars Helicopter)という超小型機体を
火星で飛行させる予定ダとの計画を発表したトサ。モーターに地球の約10倍のちからをつけさせて火星でも飛べるよう設計中。
■へっぴりにょうぼう(放屁女房)――ものすごい力量の屁をだしたりすったりできるお嫁さん。
■ほしむじな(星谷貉)――星の妖怪。おなかがぼよぼよしてるのでぼよぼよ跳ぶヨ。

2018.05.13 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

だっちょすいっちょ列車の蛇口です

だっちょすいっちょ列車の蛇口です

▼5.11 JR西日本、豪華寝台列車トワイライトエクスプレス瑞風(みずかぜ)定期水質検査の結果、バーラウンジがある5号車の
食器洗い用の水から基準値以上の大腸菌たちが出てきたとの結果をみて、12日の運行を休止したトサ。原因は調査中。
■あもこ――東北や九州などに分布している子供をこわがらせるためのコワイおばけの存在。「かもう」などの転訛。
■だっちょすいちっょ(妲腸棘脚螽)――だっちょみたいなすいっちょん。

2018.05.12 | | コメント(1) | トラックバック(0) | 新聞

化け現金自動預払機さんのアニキ

化け現金自動預払機さんのアニキ
▼5.11 三菱UFJフィナンシャル・グループと三井住友フィナンシャルグループとみずほフィナンシャルグループ、各々の銀行の
現金自動預払機(ATM)を数年内に共通化しようじゃないかネとの方向で協議に入ったソウナ。
■ばけげんきんじどうあずけばらいき(化け現金自動預払機)――ATMのばけたやつ。

2018.05.11 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

さがせ砂丘クマ!だチクリ

さがせ砂丘クマ!だチクリ

▼5.9 鳥取市、観光客からの通報を受け鳥取砂丘にツキノワグマの足跡が見つかったと発表。注意をよびかけ巡回中。
1~3歳くらいの若い個体のツキノワグマのものと鑑定されちょるトサ。うろうろ。
■のっぺらぼう――顔に目鼻口などがなくてのっぺらぼうとしてるおばけ。
■チクリ――さそりのからだに島田な女の子の顔がはえてる妖怪。東海坊名人会な妖怪。

2018.05.10 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

紅火蟻沙門ノ頭白黄歯

紅火蟻沙門ノ頭白黄歯
▼5.8 国立環境研究所、ヒアリの判定をだいたい2時間で可能なDMA検出キットを開発したと発表したトサ。
蟻をすりつぶし試薬をかけてみる手順。ヒアリだったら白濁。試験配布をしてみて来年度以後の実用化をめざしちょるソウナ。
■こうかぎしゃもん(紅火蟻沙門)――火蟻の化けたもの。
■ひとつめこぞう(一ッ目小僧)――顔に大きな目の玉がひとつだけあるおばけ。

2018.05.09 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

酒呑童子の最近の金殿玉城素材貯蓄

酒呑童子の最近の金殿玉城素材貯蓄

▼5.7 去年の春にマダガスカルを襲った台風の影響で今年も順調にバニラの相場は高騰。1kgあたりの価格は約66000円。
■しゅてんどうじ(酒呑童子)――丹波の国の大江山に巣食ってた鬼のおやぶん。お酒がだいすき。

2018.05.08 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

海の上で妖通力をつくる

海の上で妖通力をつくる

▼5.4 ロシア連邦のこしらえた世界はじめての浮体式洋上原子力発電所「アカデミック・ロモノソフ」(Akademik Lomonosov)
先月28日にサンクトペテルブルクを出港してバルチックをデンマークの沖まで無事通過。目下の目的地はムルマンスク。
■らいじゅう(雷獣)――落雷と共に地上におりてくるというふしぎなけだもの。
■へいけいるか(平家海豚)――対馬に伝わるイルカ。平家の武者たちの霊が変化したもので、平家蟹の仲間。

●妖通力について 『大佐用』vol.133 (http://yokaidoyukai.ho-zuki.com/taisayo133.htm

2018.05.07 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

竜宮電気鉄道、のぼり。

竜宮電気鉄道、のぼり。

▼5.3 貝毒が規制値以上に検知されて出荷規制がかかったりしてる件数が、瀬戸内海東部を中心に全国各地で去年の約2.5倍。
貝毒の原因になるプランクトンの発生の時期が今年は早く、春の貝たちへの蓄積量が多かったことが原因と見られちょるトサ。
■ばけあさり(化浅蜊)――霊力をもったあさり。うろうろ歩いたりします。
■ばけいのしり(化豬尻)――霊力をもったいのしり。しりこだま。

2018.05.06 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

鬼の卵のばあいの空舎延長事業発動の仕方

鬼の卵のばあいの空舎延長事業発動の仕方

▼5.4 今年の鶏卵は生産過剰からの需要のゆるみの価格下落で過去10年のうちでは最も低い水準なのだトサ。
東京地区のM型の鶏卵で1kgが170円。
■おに(鬼)――日本の妖怪。怪力のもちぬし。菖蒲が剣に見えちゃうので苦手。
■おにのたまご(鬼の卵)――毛の生えてるたまごで鬼が生まれて来る……らしい?

2018.05.05 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

奇観天象図会之内・沙虱嵐

奇観天象図会之内・沙虱嵐

▼5.3 インドのウッタルプラデシュやパンジャブやラジャスタン州などでたいへんな砂嵐。家屋、樹木、電信柱など倒壊。
■いさごむし(沙虱)――砂を人間に向けて吹きかけてくるという虫。あたると死ぬ。
■からかさおばけ(唐傘おばけ)――からかさの化けたもの。

2018.05.04 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

御庭を歩くぼうどく

御庭を歩くぼうどく

▼5.2 京都の南禅寺で薬のような刺激臭がするとて涙や喉の痛みなどの体調不良をうったえた4名が病院に搬送されたトサ。
方丈庭園に隣接する便所周辺がにおいのでどころとみられるものの薬物等などは検知されず、警察は原因をお調べ中。
■きみ(鬼魅)――あやしげなることを巻き起こす妖怪。

●「妖不勝徳」――妖怪が出ますという依頼に対して大明国師が示したことば。尚書スラ猶コレ有リ況ンヤ仏法ヲヤ。

2018.05.03 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

TPPばけもの審美委員会

TPPばけもの審美委員会

▼5.1 アメリカ合衆国のウィルバー・ロス商務長官、テレビのインタビューで環太平洋連携協定(TPP)について協定復帰に
否定的な見解を示し、「あれは欠陥協定」と評したソウナ。
■ティーバックでパイナップルをパクパクするばけもの(TPP妖化物)――TPPのおばけだと?あっしの事かぇ。
■きなこぼう(黄粉坊)――黄色くてまるっこい妖怪。詳細は不明。
■やかやか――ババロアみたいな感触のぷるぷるしたおばけ。
■かきのせい(柿の精)――柿の実がとられずに残されたままになってたりすると、食べさせに出て来たりします。

2018.05.02 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

蜘蛛ちゃんたちのおはだ長命作戦

蜘蛛ちゃんたちのおはだ長命作戦

▼4.30 オーストラリアで、ナンバー16の呼び名で蜘蛛の研究者たちに観察されてた世界最長命のトタテグモ、蜂に螫されて
死んだソウナ。1974年から観察されており、43歳を数えていた。
■じょろうぐも(絡新婦)――霊力を得たじょろうぐもの妖怪。ひとの生き血を吸ったりします。

2018.05.01 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

トッケビのツノ向き

トッケビのツノ向き

▼4.30 朝鮮民主主義人民共和国、5月5日から平壌の標準時間を30分動かすと決定したトサ。
板門店に時計が二種類かけられてるのを見た金正恩が「北と南の時間から統一しよう」と言ったことを受けてのもの。
■トッケビ――朝鮮半島にひろくつたわる妖怪。いろんなものに化けて、ひとを化かしたりします。

2018.04.30 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

浄瑠璃浄土のからくり乗り物

浄瑠璃浄土のからくり乗り物

▼4.28 7世竹本住太夫歿。浄瑠璃太夫。人形浄瑠璃の語り手の顔として永年活躍。2014年に引退。

2018.04.29 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

海坊主のあゆみよりあい

海坊主のあゆみよりあい

▼4.27 朝鮮半島の双方の首脳、金正恩朝鮮労働党委員長と文在寅大統領が板門店ではなしあい。2007年以来の歩み寄り。
▼4.27 東南アジア諸国連合(ASEAN)首脳会議、シンガポールでひらかれる。朝鮮半島情勢や南シナ海の問題などなどが議論。
■うみぼうず(海坊主)――海に出る大きなおばけ。船を沈めたりします。

2018.04.28 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

お地蔵縁日のレコード露店

お地蔵縁日のレコード露店

▼3.31 8世都家歌六歿。落語家。のこぎりを使った演奏芸のほか、明治以後の演芸レコード蒐集でも知られる。

2018.04.27 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

乙姫さまのサンドイッチ

乙姫さまのサンドイッチ

▼4.24 九州工業大学と東京大学の研究班、自律型海中ロボット「ツナサンド2」(Tuna-sand2)を開発したと発表したトサ。
夏には太平洋にもぐって深海生物や深海資源について調べにゆくのじゃトサ。
■うみおとこ(海男)――海に出るらしいうろこたっぷりなおばけ。
■おとひめ(乙姫)――海のなかにある竜宮城のおひめさま。

2018.04.26 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

麻疹判官たびのそら

麻疹判官たびのそら

▼4.24 国立感染症研究所、23日までに確認された麻疹の患者数は70人と発表。沖縄以外でも旅行者のあった愛知県などで
確認。沖縄県は観光客向け情報として麻疹ワクチン接種歴の確認や、ワクチン接種をしてからの旅行を勧めちょる。
■はしかのはんがんやみつき(麻疹判官病発)――はしかの病将。

2018.04.25 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

から酢てんぐ

から酢てんぐ

▼4.23 神奈川県の横須賀・三浦・葉山などの5万軒で広範囲な停電。電車や交通にも支障。午後3時ころに復旧したソウナ。
東京電力は、からすか何かの鳥が巣をつくるなどして樹木と送電線が接触したのが原因かと調査しちょるトサ。
■からすてんぐ(鴉天狗)――山にすんでる天狗さん。鳥のすがたをしています。
■さかやのこうもり(酒屋の蝙蝠)――お酒がだいすきな蝙蝠。

2018.04.24 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

分銅蛇さん億の洋行道

分銅蛇さん億の洋行道
▼4.21 世界銀行、130億ドルの増資をすると発表したトサ。増資は2010年以来。
■ふんどうへび(分銅蛇)――おかねの精霊のなったおおきな蛇。おかねもち。
■ばけだぬき(化け狸)――霊力をもったたぬき。ひとを化かしたりします。

2018.04.23 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

乙御のおしろおこのみ食堂の厨房

乙御のおしろおこのみ食堂の厨房
▼4.18 去年、京都府の二条城に香の粉のようなものを多量に撒いてた3名が京都府警察に建造物侵入の疑いで逮捕されたトサ。
「二条城はむかし争いがあった、死霊がいる、清めるため撒いた」といったことを話してるそうで、同じ粉も1.2kg持ってた。
■おとご(乙御)――魔物や神仏などの周りにつきしたがったりしてる従僕のようなこまっかい存在。
■ひとつめ(一ッ目)――顔に大きな目の玉がひとつだけあるおばけ。
■ねぶとり(寝肥)――これに取り憑かれると眠る間にどんどん体が巨大に太りだすという妖怪。

●関連鬼事 「乙御のおしろおこのみ食堂

2018.04.22 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

エスワティニをすわすわ行けば

エスワティニをすわすわ行けば
▼4.19 スワジランド、独立50周年式典で国号をエスワティニ王国(Umbuso weSwatini、Kingdom of eSwatini)に正式変更す、
と発表したソウナ。中途半端に混じっていたエンゲレッシュの「ランド」をとりのけてスワジ語のみにしたかたち。
■ばけしょもつ(化書物)――古くなった書物の妖怪。
■ばけしまうま(化縞馬)――霊力をもったしまうま。化けたりします。

2018.04.21 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

«  | ホーム |  »

発行人

Author:妖界東西新聞社
発行人=廣末妲腸
編集人=饅島和橋
画=氷厘亭氷泉

2010年1月より、絵に登場の主な方々の簡略なプロフィールを付けておおくりします。

画像および文章の無断転載を禁じます。
当紙では一部で縦書タグを使用している為、IE以外のブラウザでは一部表示が乱れます。
当紙はリンクフリーです。


3月8日は「妖怪の日」につき休刊。

ブログランキング

ポチッとクリックしてくださると弊紙の部数向上に繋がります。


和漢百魅缶も毎日妖怪などなどを更新中でございます。

検索フォーム

月別記事