ぶどうゼリーとあでりいおろち

ぶどうゼリーとあでりいおろち

▼11.13 国立極地研究所などの国際研究班、南極のペンギンたちがくらげなどのゼラチン質動物プランクトンを食べてる頻度が
ほかに食べ物があったりする場面でも高いという観察結果を発表したトサ。くらげの内臓部分を狙ってるのかナとの考察。
▼11.13 ジョージアで発掘された8000年くらいまえの陶器の壺から葡萄酒醸造の痕跡が見られたと国際研究班が発表したトサ。
イランのザグロス山脈から発掘されてる7000年まえ頃の痕跡よりも古い葡萄酒の例と考えられるとのコト。
■まみん(魔民)――ひとびとに誘惑やわざわいをもたらすまものたち。魔衆。
■ぬらりひょん――海の上にぷかぷか出るらしいもの。ぬらりとあらわれひょんと消え。
■あでりいおろち――アデリーペンギンな顔の大蛇。

2017.11.14 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

鳥羽絵鯰魚絨毯

鳥羽絵鯰魚絨毯

▼11.12 イラクとイランの国境あたりでマグニチュード7.3の大きな地震。震源はイラクの北東部ハラブジャの南西30km。

2017.11.13 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

煮えたかどうだか取って見な

煮えたかどうだか取って見な

▼11.10-11 シリアの東国境あたりにあるアブカマルの町、ISによってふたたび掌握されたソウナ。政府方の軍は市外まで後退。
デリゾール県アブカマルは11月9日に奪回されてたが、その後も反撃合戦がつづいていた。
■ゆであずきかい(茹小豆買い)――ゆであずきを買いに歩くおつかいおばけ。
■ぐんえいき(軍営鬼)――いくさで死んだひとがなるという霊鬼。修羅の巷で生きるのだ。

2017.11.12 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

なんばあいんげんを持って魔役所へ行きたい浣熊

なんばあいんげんを持って魔役所へ行きたい浣熊

▼11.2 政府と総務省、13日からマイナンバー(社会保障・税番号)を使う行政機関の間での情報連携を本格運用すると発表。
853種類の行政手続きについて、課税証明書・住民票などの書類提出手続きが不要になるとのハナシ。
▼11.10 政府、日本年金機構と自治体とがマイナンバー(社会保障・税番号)を使って個人情報共有できるようにする政令を
閣議で決定したトサ。2018年の正月から試用をはじめて3月からは順次実施したいとのハナシ。
■ばけあらいぐま(化浣熊)――霊力をもったあらいぐまたち。
■じちむし(じち虫)――大きな虫のばけたもの。

●関連鬼事 「なんばあいんげんのすじとり

2017.11.11 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

えんらガス粥

えんらガス粥

▼11.8 インド、デリー州政府は大気汚染がひどすぎるとして学校を12日まで休校にする措置をとったトサ。
ニューデリーでは7日以後、PM2.5濃度があがりまくり、1立方mあたり969マイクロgに達する地点も発生しちょるのだソウナ。
原因は、農村地帯の野焼きと工業地帯の煤煙がこの時期に大量に流れ込むこと。
■えんえんら(煙々羅)――けむりのおばけ。もくもくふわふわ。
■びろ~ん――こんにゃくみたいなぷるぷるしてるおばけ。しっぽで人の首などをなでてびっくりさせます。

2017.11.10 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 広告

退役ふきだし、喫茶店へ入りびたる

退役ふきだし、喫茶店へ入りびたる

▼11.8 任天堂のネットワークサービス『Miiverse』がサービスを終了。2012年からWii Uやニンテンドー3DSを使って運用。
■ばけぎつね(化け狐)――霊力をもったきつね。ひとを化かしたりします。

2017.11.09 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新聞

多剤耐性病将らのたべる抗生物畜菓子の色は少ない

多剤耐性病将らのたべる抗生物畜菓子の色は少ない

▼11.7 世界保健機関(WHO)、農畜産・食品産業に対し家畜への日常的な抗生物質投与するのをやめるよう勧告したトサ。
「成長促進などが目的とした抗生物質の濫りな使用永続は薬剤耐性菌の出現をまわしつづけるだけなり」といった指摘内容。
■りょくのうほうし(緑能法師)――多剤耐性緑膿菌のおばけ。
■はいちょうたざいくすはね(肺趙太宰薬刎)――超多剤耐性結核菌の妖怪。イソニアジドやリファンピシン、アミカシンにも強い。
■あくちゅう(悪虫)――人の中に入り込んで食物を横取りし、養物不足を発生させる病虫の一ッ。

2017.11.08 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

«  | ホーム |  »

発行人

妖界東西新聞社

Author:妖界東西新聞社
発行人=廣末妲腸
編集人=饅島和橋
画=氷厘亭氷泉

2010年1月より、絵に登場の主な方々の簡略なプロフィールを付けておおくりします。

画像および文章の無断転載を禁じます。
当紙では一部で縦書タグを使用している為、IE以外のブラウザでは一部表示が乱れます。
当紙はリンクフリーです。


3月8日は「妖怪の日」につき休刊。

ブログランキング

ポチッとクリックしてくださると弊紙の部数向上に繋がります。


和漢百魅缶も毎日妖怪などなどを更新中でございます。

検索フォーム